>   >  「リアルなクルマづくり」の現場 トヨタ自動車をCGで支援
「リアルなクルマづくり」の現場 トヨタ自動車をCGで支援

「リアルなクルマづくり」の現場 トヨタ自動車をCGで支援

[PR]

数あるCGプロダクションの中でも唯一、トヨタ社内に常駐して、同社のデザイナー陣と共にCG制作を行うスマートエンジニア。 週休2日制やフレックスタイム制度を導入し、高いワーク・ライフ・バランスも実現している。 さらなる成長に向けて積極的に人材を募集中という同社に、求める人材像について伺った。

静止画CGでトヨタの自動車開発を支援
安定した職場環境で充実した業務を実現

トヨタの高級車ブランド「レクサス」を中心に、静止画CG制作で自動車開発をサポートするスマートエンジニア。 日本のCGプロダクションの中でも唯一トヨタ社内に常駐して、同社のデザイナー陣と共にCG制作を行う企業だ。

  • 枚田直樹氏(プロデューサー)


  • 自動車の設計・開発でCGの活用が広がる中、業績も右肩上がりで規模拡大中とのことで、特に若手の牽引役となる中途社員を積極的に募集している。 業務は大きく「カタログ向けの静止画CG制作」と、「デザイナー向け開発支援」の2つだ。 デザイン&エンジニアリング部マネージャーの枚田直樹氏は「トヨタのデザイナーは細部までこだわって仕事をしている。 こちらも、その思いを受け止められるだけの『クルマ愛』や、隠れた要望を引き出すコミュニケーション力、それを仕事に活かしていける創造性が求められる」と語る。 主な使用ツールは3ds MaxとMaya、Photoshop、After Effectsだ。

トヨタ社内のCADデータをCGデータにコンバートし、整形・ライティングなどを施してレンダリングするのが基本的なながれ。 エンジンや内部構造など、CGならではの静止画制作も多い。 レンダラーには製造業で採用例が増えているVREDをいち早く採り入れ、効率化を図っている。

同社のもうひとつの特徴が、安定した勤務体系だ。 週休2日制とフレックスタイム制度の導入のほか、待遇面が手厚いなどワーク・ライフ・バランスがしっかりと確保されている。 勤務先が名古屋で、自動車で数十分も走れば豊かな自然が広がるため、子育てにも最適だ。 そのため近年ではUターン、Jターンでの採用も増えているという。

自動運転技術をはじめ、今後劇的な変化が予感される自動車業界。 スマートエンジニアでも持続的な成長にむけて、多彩な人材を募集中だ。 「中途社員でいえば、転職経験や人生経験が豊富で、CG制作にかぎらず、モノづくりの引き出しが多い方に来てほしいです。 ゲーム、映画など、他のCG分野におけるノウハウなども、積極的に採り入れていきたいですね」(枚田氏)。

CREATOR 1
自動車好きならたまらない職場
‐松木 光氏(デザイナー)‐

  • 松木 光氏(デザイナー)


  • カタログ向け静止画CG制作の仕事をしています。 学生時代から自動車が好きで、自動車のCG制作に携われる仕事以外は眼中にありませんでした。 そんな自分にとって、当社は自動車デザイナーと一緒に仕事ができる数少ないCGプロダクションであり、最適な環境でした。 実際、自動車好きなら、自動車のフォルムやデザインに関して、一度は疑問をもったことがあると思うんですよ。 そんな時に直接トヨタのデザイナーと話ができて、コンセプトなどについて伺えるんです。 自分はレクサスの静止画CGを担当していますが、歴代モデルチェンジの傾向であったり、その中で一貫して流れているコンセプトであったり......そうした会話のひとつひとつが自分の仕事に直結してると実感しますね。

また、未発表の自動車に、いち早く触れられる点も魅力のひとつです。 もともと工業高校出身でC++を触っていたこともあり、今はSwiftの勉強もしています。 将来は独自のマクロを組んで業務の効率化にも貢献していきたいですね。

学生時代に松木氏がグループ制作したCG映像作品『Life is a race』。 同氏は自動車のモデリングを手がけたそうだ。 本作品はV-Rayを使って制作したそうで、その経験が今の仕事でも活きていると言う

CREATOR 2
週休2日制で趣味の音楽活動も充実
‐浅野暢之氏(デザイナー)‐


  • カタログ向け静止画CG制作の仕事をしています。 学生時代はエンタメ系のCGデザイナーを志望していましたが、入社後に考えを改めました。 もともとモデリングが好きだったこともあり、自動車の設計に使われるCADデータから、3ds Maxなどで使うCGデータへのコンバートを手がけるようになって、改めて「本物」がもつデータの魅力に気づいたんです。 当たり前ですが、すべてつじつまがあっているので、説得力が違うんですよね。 男心をくすぐられるようで楽しいです。 また学生時代と違い、今はモデリングだけでなく、コンポジットまですべてのワークフローに携わっており、業務を通して学べることが多く充実しています。
  • 浅野暢之氏(デザイナー)

他に自分はインディーズバンドに所属していて、週末は名古屋を中心に、時には大阪や東京まで遠征してライブ活動をしています。 当社は完全週休2日制でフレックス制度を導入しているため、練習時間なども捻出しやすいんですよ。 こんな風にプライベートを充実させられる点も魅力ですね。



所属バンドではボーカルとギターを担当。月に1、2回ライブ活動をしている。 「いいライブをした後のお客さんの反応や、自分達の曲がCDになった時の達成感は、人間関係を円滑にし、自分を成長させてくれます。 そういう意味で音楽活動は自分にとって活力になっています」と語る

CREATOR 3
研修や勉強会があり、新卒でも安心
‐原田留緯利氏(デザイナー)‐

  • 原田留緯利氏(デザイナー)

  • トヨタの社内デザイナー向け開発支援の仕事をしています。 ランプ・シート・キャビネットといった外装・内装の細かい形状や色などを検討する際に、参考資料として使用される静止画CGをつくるのが主な業務です。 トヨタの設計担当者とデザイナーの双方に関係する業務で、多方面でヒアリングしながら仕事を進めていくので、いろいろな意味で勉強になりますね。 実際、シートひとつとっても、機能性や快適さだけでなく、デザイン性のある空間を総合的に意識してデザインされていることがわかります。 その上で、本当に細部までこだわってデザインされるんですよ。

もっとも学生時代は、現在制作しているようなフォトリアルなCGについては勉強不足でした。 そのため入社後は画づくりの研修などを通して、様々なことを学びました。 ふり返ってみて、大変でしたが充実した毎日でしたね。 将来はお客様からの依頼をただこなすだけでなく、そこに自分ならではのプラスアルファが加えられるようなデザイナーになりたいと思っています。

同社で制作された車内イメージ。「自動車デザイナーのこだわりが細部まで詰まっており、それらを表現するために、今はマテリアルについて基礎から学びなおしています」と原田氏は語る。 業務終了後に、グループでの勉強会が行われることもあるそうだ

TEXT_小野憲史
PHOTO_弘田 充


■求人情報
スマートエンジニアでは現在下記職種を募集中です。
①3DCGデザイナー
②2DCGデザイナー

■雇用形態
正社員 ※原則3ヶ月の試用期間あり
     (試用期間中条件の変更なし)

■勤務地
愛知県名古屋市・豊田市(客先常駐となります)

■待遇
【月給】
新卒:19万円~21万円(実績)
中途:21万5,000円~55万円(実績)
*中途採用の場合、前職、スキル、経験を考慮し給与決定します。

・賞与あり(年2回、初回日割り計算)
・昇給制度あり
・残業代支給
・通勤交通費支給(上限あり月/4万円)
・社会保険完備
・福利厚生

■休日休暇
完全週休2日制(土・日曜日)
※常駐先カレンダーに準じます/有給休暇(初年度10日)/
年末年始休暇/夏季休暇/慶弔休暇/育児休暇

詳しくは 求人コーナー【JOBS】をご覧ください。

Profileプロフィール

スマートエンジニア/smart engineer

スマートエンジニア/smart engineer

左より、
原田留緯利氏/Ruito Harada(デザイナー)
浅野暢之氏/Tadayuki Asano(デザイナー)
松木 光氏/Hikaru Matsuki(デザイナー)
枚田直樹氏/Naoki Hirai(プロデューサー)

スマートエンジニア株式会社

スマートエンジニア株式会社

CAD、CGを利用したコンテンツ制作事業と、情報インフラの運用・管理などを行うシステムエンジニアリングサービス事業を柱に日本の自動車産業発展の一翼をになう。

国内外の様々なクルマづくりの設計、生産から販売支援までを支えるコンテンツやサービスをつくりだしている。

スマートエンジニア 公式サイト

スペシャルインタビュー