>   >  「デジタル造形部 ~第一回:Fusion 360 × ZBrush~」セミナー開催(ボーンデジタル)
「デジタル造形部 ~第一回:Fusion 360 × ZBrush~」セミナー開催(ボーンデジタル)

「デジタル造形部 ~第一回:Fusion 360 × ZBrush~」セミナー開催(ボーンデジタル)

ボーンデジタルは、「デジタル造形部 ~第一回:Fusion 360 × ZBrush~」を開催する。
詳細はこちら

■「デジタル造形部 ~第一回:Fusion 360 × ZBrush~」について

ソフトウェア、ハードウェアの発展、さらには様々な3Dプリントサービスが提供され始め、「モノづくり」はいまだかつてないほど、身近になった。そんな中、Autodeskは無償で(※無償での利用は学生、教育機関、非商用、もしくは年間売上高約1千万未満の企業に限る)3DCAD/CAM/CAEを一括して使用できる、新たなクラウドベース製造業務用ツール「Fusion 360」の提供を開始。これにより、大きな資本を持つ会社だけでなく、個人や小規模な事業主にも「モノづくり」の可能性を大きく広げた。

今回のセミナーでは、このFusion 360に焦点を当て、フィギュア作成などでお馴染みのZBrushと組み合わせての使用例や、Fusion 360での金属造形作品の作成事例、さらには実際の工業デザインの見地から、Fusion 360の可能性を探る。

■開催概要

  • 開催日
  • 2016年12月22日(木)
  • 時間
  • 17:00~20:00(開場:16:30)
  • 参加費
  • 無料 ※事前登録制
  • 参加対象
  • ZBrushユーザー
    Autodesk Fusionに興味がある人
    CGでモノづくりをしたい人
  • 内容
  • 第一セッション:ZbrushとFusion360ハイブリッド手法
    ◆内容
    Fusion360ジッポモデリング→ZBrushガイコツ+ドラゴンスカルプト
    Fusion360鎧モデリング→ZBrushディテール仕上げ
    ZBrushモデリング→Fusion360で歯車設計

    第二セッション:Fusionn360による金属造形作品の設計
    ◆内容
    金属造形作品として作ることを前提としたfusion360での設計の工程、こだわりポイントを紹介。スカルプトによる有機的なオブジェクトの制作、アセンブルによる機構設計を実演

    第三セッション:Fusion360 スカルプトモデリングの魅力
    カーモデリングの丸秘テクニックを大公開!
    ◆内容
    商品開発にどのようにFusion360を活用しているか!? とくにスカルプトにフォーカスした内容で実践的なテクニックをビデオで紹介

    ※詳細はこちら
  • 主催
  • ボーンデジタル
  • 協賛・協力
  • ソフトバンクコマース&サービス

新着のニュース一覧