>   >  [お知らせ]アジア初のピリビズ専門会社「ACW-DEEP」の山口聡氏がプリビズを仕事に活かす手法を伝授!『プリビズ実践講座』を開催(CGWORLD +ONE Knowledge)
[お知らせ]アジア初のピリビズ専門会社「ACW-DEEP」の山口聡氏がプリビズを仕事に活かす手法を伝授!『プリビズ実践講座』を開催(CGWORLD +ONE Knowledge)

[お知らせ]アジア初のピリビズ専門会社「ACW-DEEP」の山口聡氏がプリビズを仕事に活かす手法を伝授!『プリビズ実践講座』を開催(CGWORLD +ONE Knowledge)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。
アジア初のプリビズ専門会社「ACW-DEEP」の山口聡氏がプリビズを仕事に活かす手法を伝授!『プリビズ実践講座』を2月28日(火)に開催します。

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
プリビズ実践講座
プリビズを仕事に活かす手法を伝授

開催日:
2017年2月28日(火)19:00〜22:00

講師:
株式会社ACW-DEEP 代表取締役 / プリビズ・スーパーヴァイザー
山口 聡 氏
1990年代、日立系企業にて業務用フライトシミュレータを開発しながら、CG技術のイロハを学ぶ。その後、1997年に(株)IMAGICA入社。モーションコントロールカメラシステムMILOを担当し、映画、CMなどの実写とCGとの合成に携わる。2000年ごろよりMILO用プリビズを始め、2005年よりリアルタイムプリビズを核にサービス運用開始。2011年末(株)IMAGICA退職、2013年にアジア初のプリビズ専門会社「株式会社ACW-DEEP」を設立し、映画やCMなどのプリビズを手掛ける。2015年にPREVIS SOCIETY ASIAを設立し、アジアにおけるプリビズ発展に注力している。
米国Previs Society Professional会員
米国Visual Effect Society Active会員

内容:
プリビズの利用方法についてのセミナーを開催します。

VFXに関わる会社では、すでにプリビズ作業を行われていることと思いますが、その作業をさらに効果的にするために何をすべきかということをお伝えできればと思います。プリビズにはCGで絵コンテをシミュレーションするだけではなく、様々な用途や手法があります。欧米で活用されている最新技術も含め、私が実際に行っているプリビズ作業をご紹介します。
また、アニメ制作などでまだプリビズを活かしきれていないという方々にも、効果を生み出せる技術も紹介していきます。
最新のプリビズ技術をマスターして頂き、今後のお仕事に活かしていただけるような内容にする予定です。

参加費:
10,000円(税別)

定員:
30名

お申し込み/詳細はこちら

受付中の講座

短時間集中speed sculpting講座
ZBrushを使用しての短時間で躍動感あるモデルを制作するコツを伝授

講師:岡田 恵太 氏(Digital sculptor)

開催日:2017/1/20(金)19:00 - 22:00

内容:講義の序盤では、受講者に予め制作してきて頂いた作品についてのコメントや修正点などを踏まえての解説。その後、受講生に出させて頂いた課題(ドラゴン)をその場でライブスカルプト。最終的なレンダリング(keyshot)まで行います。(課題: ドラゴン)

お申し込み/詳細はこちら

Animation Based Rigging
prescription for rig

講師:ノブタ コウイチ 氏(神央薬品 代表取締役)、野渡 隆弘 氏(神央薬品 リードリギングアーティスト)

開催日:2017/2/23(木)19:00 - 22:00

内容:今、CG映像業界でスタンダードとされるリグの制作方法をベースから解説していきます。
なんとなく分かっていたつもりでも実は間違っている事や何の為にその工程が必要なのか。
シン・ゴジラのセットアップでも活躍したモデルの更新対応や並行作業が可能なリグの組み方のベースを説明していきます。
またアニメーションとの連携や効率的なリグの組み方で映像表現のステップアップに繋がるリグの制作方法を講義します。 これでリグ制作の受注も恐くない!?

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧