>   >  ステージ上で「VR」と「ミュージカル」が融合した『リトルプリンスVR supported by VIVE』をヒューマンデザインと協力し、企画・制作(UEIソリューションズ)
ステージ上で「VR」と「ミュージカル」が融合した『リトルプリンスVR supported by VIVE』をヒューマンデザインと協力し、企画・制作(UEIソリューションズ)

ステージ上で「VR」と「ミュージカル」が融合した『リトルプリンスVR supported by VIVE』をヒューマンデザインと協力し、企画・制作(UEIソリューションズ)

UEIソリューションズ(以下、UEIS)は、ヒューマンデザインと協力し、VRとライブミュージカルを融合させたVRミュージカル『リトルプリンスVR supported by VIVE(以下:リトルプリンスVR)』を企画・制作した。『リトルプリンスVR』では、観客は登場人物の一人となって世界に入り込み、今までにない新たな視点でストーリーを体感することができる(※リリース配信日時点では一般に向けての公開は未定。また、本リリースの内容は予告なしに変更される場合がある)。
詳細はこちら

■『リトルプリンスVR supported by VIVE』とは

UEISはVR技術の知見を活かし、音楽座ミュージカルを企画・運営するヒューマンデザインと共にVR体験とミュージカルの融合に取り組んだ。VRミュージカルを「単に演目を360度撮影しただけのもの」ではなく、ストーリーがより実感できるVR演出を盛り込んだミュージカルと考え、『星の王子様』を題材とした音楽座ミュージカルの演目『リトルプリンス』に、登場人物の視点からのVR体験や登場人物の置かれた環境を伝えるCG演出、一緒にいる観客を感じられる演出など、物語の世界に入り込むための演出を盛り込んだ。

技術的な特長として、HTC ViveとそのVRコントローラを使った「VRミュージカル体験」を提供するため、UEISが開発した8KVR動画ソリューションパッケージ「VRider(ブイライダー)」を活用。これにより以下の機能を実現した。

1.8KVR動画による高画質な映像
2.10人同時のVR映像同期
3.実写ミュージカル映像とCG演出の合成
4.VR空間内の複数ゴーグル・コントローラ位置情報の共有

■UEISのVR事業について

UEISでは、VR技術を利用したソリューションビジネスを推し進めている。VRカラオケや観光向けVRコンテンツ制作、イベント会場でのVRコンテンツ活用の企画・制作・運営などの実績を積み上げている。VR技術を利用したソリューションビジネスに向けて、UEISではVRコンテンツ制作およびVRコンテンツを活用したイベントに向けたワンストップソリューションパッケージ「VRider(ブイライダー)」、「VRider plus(ブイライダープラス)」を用意しており、以下のサービスを提供している。

1.VRコンテンツ及びイベントの企画立案・コンサルティング
2.VR動画の撮影・エンコーディング
3.マルチプラットフォームに対応したVRコンテンツ再生環境の提供
対応機種:PlayStation VR、HTC Vive、Oculus Rift、Gear VR、スマートフォン
4.VR機器を取り扱うイベントの運営
『リトルプリンスVR』においても、VRゴーグルの着脱オペレーションを含めたイベント運営に協力している

新着のニュース一覧