>   >  VR体感型アプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』完成および複合カフェ等にて公開開始(プロダクション・アイジー)
VR体感型アプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』完成および複合カフェ等にて公開開始(プロダクション・アイジー)

VR体感型アプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』完成および複合カフェ等にて公開開始(プロダクション・アイジー)

プロダクション・アイジーが開発を進めていたVR体感型アプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』が完成した。製品版の配信に先駆け、6月1日(水)より関東を中心とする57箇所の複合カフェ等の店舗にて有料視聴体験が開始される。各店舗に導入されているVR視聴サービス「VR THEATER」により、視聴機器を店内レンタルすることで体験が可能となる。

体験実施店舗一覧は下記「体験実施店舗一覧」を参照。なお、プロダクション・アイジー公式グッズショップ「I.G ストア」(渋谷マルイ 7階)においても本作が体験可能なブースを近日設置予定とのこと。

・『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』公式サイトはこちら

■『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』(15分)/600円(税込)
※別途各店舗のブース利用料が必要となる。

■『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』について


『攻殻機動隊 新劇場版』を題材とするVRアプリ。プロジェクトブランド"SIGN"第1弾タイトルとして、東京ゲームショウ2015にて制作発表およびティザー映像が公開された。今夏以降スマートフォンアプリとしての配信を予定しており、PlayStation VRなど各 VRヘッドマウントディスプレイ向けの展開も検討を進めている。

※「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標。

■スタッフ


・原作:士郎正宗
・構成:藤咲淳一
・クリエイティブディレクター:浅井宣通
・キャラクターデザイン:黄瀬和哉
・企画:プロダクションI.G
・監督:東 弘明

■配信情報


・Google Play価格:480円(予定)
・App Store価格:480円(予定)

■公式サイト

・『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』公式サイトはこちら

■"SIGN"について


"SIGN"はプロダクション I.G、浅井宣通氏、高幣俊之氏、糸屋 覚氏が共同で立ち上げた「future technology × art」をコンセプトとしたプロジェクトブランド。VRを始め既存メディアの概念を変える表現活動を行っていく。

■VR THEATERについて

インターピア株式会社の開発したコンテンツ課金・店頭決済システムと、株式会社ejeが運営する高品質360度動画ポータル「VR CRUISE」が連携。店頭でVRコンテンツの購入が可能になり、有料・無料の各種作品を簡単に楽しむことができる。国内初となる店舗での現金決済によるVR視聴サービスで、VRコンテンツの販売チャネル発展を目指す。

■体験実施店舗一覧

実地店舗一覧はこちら

新着のニュース一覧