>   >  日本オリジナルのキャラクターでは初。『こまねこ』が米国Amazonプライム・ビデオのパイロットシーズンに採用(ティー・ワイ・オー)
日本オリジナルのキャラクターでは初。『こまねこ』が米国Amazonプライム・ビデオのパイロットシーズンに採用(ティー・ワイ・オー)

日本オリジナルのキャラクターでは初。『こまねこ』が米国Amazonプライム・ビデオのパイロットシーズンに採用(ティー・ワイ・オー)

ティー・ワイ・オー(以下 TYO)は、キャラクター開発やこま撮りアニメーション、NHKのマスコットキャラクター「どーもくん」などを手掛けるドワーフ事業部(以下ドワーフ)の人気キャラクター「こまねこ」が、Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品のパイロット・シーズン(※注)に採用、6月17日(金)より世界5ヶ国で同時配信されたことを発表した。

今回、『The Curious Kitty&Friends(原題)』(邦題:「ワクワクこまちゃん(仮題)』)と名付 けられた作品が、Amazonプライム・ビデオで配信される。日本のアニメーションスタジオがオリジナル作品を手掛けるAmazonスタジオとタッグを組んで映像を制作するのは初めてとなる。

日本と同様に若者のテレビ離れが進む米国では、一定の金額を支払えばいつでも好きな映像を視聴できるビデオ・オン・デマンド(VOD)市場が飛躍的な成長を遂げている。それに伴い、各映像配信企業は視聴者の満足度を高めることが重要になっており、独自に提供できるオリジナル映像作品の自社開発を活発に進めている。今回、『こまねこ』がもつ手触り感のある人形アニメーションの世界観とキャラクター、そして、ドワーフが手掛けてきたこれまでの実績が認められ、名だたる世界有数のスタジオと並び、映像を制作することとなった。

『こまねこ』の映像制作方法である「こま撮りアニメーション」は、人形ひとコマ(1コマ=1/24秒)ずつ動かし、照明・セット・カメラポジション等を少しずつ変えながら撮影するため、1日わずか数秒分の映像しか作ることができない。今回、約11分の作品を制作にあたり、画像の撮影枚数はのべ14,400枚、約1年半の時間が費やされた。世界的に展開するにあたり、『こまねこ』をはじめとしたキャラクターたちは、オリジナルのコンセプトは活かしつつ海外の子どもたちにも親しみやすいよう、より表情豊かでよりチャーミングなデザインになっている。また、ターゲットの明確化、各国の未就学児へのわかりやすさ、セリフの活用、新しいキャラクター投入など、新たなチャレンジを意識しつつ、これまでとは一味ちがった魅力のある作品となっている。

(※注)
視聴者の声を元に、どの映像作品をシリーズ化するかを決める視聴者参加型のオンライン投票プログラム。Amazonプライム・ビデオを展開する5カ国(日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストリア)で実施。Amazonプライム会員でなくても無料で視聴、参加可能。

・Amazonプライム・ビデオパイロットシーズン
・本作品のサイト

■制作スタッフのコメント

【合田経郎氏:TYO「ドワーフ」代表・アニメーション作家】
どこかの国のどこかの街に住んでいる、ちいさな男の子や女の子が、こまやラジボー達を友達のように思ってくれたらな。と、念じながら、たくさんの人達と「こまねこ」をリメイクしてみました。楽しんで、見てみてもらえたら嬉しいです。見どころは、こまちゃん、しゃべりまくりです。歌もうたっちゃいます。

・プロフィール

1987 年日本映画学校卒業後、1990年まで電通プロックス(当時)に在籍。以後、6年間のフリーランスを経て、1996年にTYO入社、企画演出部に所属する。2003年ドワーフを立ち上げ、アニメーション作家へと転身。『どーもくん』や『こまねこ』な どこま撮り作品を制作する傍ら、イラストレーション、絵本の執筆など創作活動は多岐に渡る。

【松本紀子氏:プロフィール/プロデューサー】
私たちの「こま」と、ドワーフの「あたらしいいっぽ」です。世界中の人たち、子供たちに見てもらいたくて、いつもの仲間と、そして新しい海外のチームと一緒に、いろいろいろいろ考えて、話して、作った作品です。でも、そんなことはなんでもないように、みんなが楽しく見られますように!こまが楽しげでありますように!と、送り出します!!

・プロフィール

東洋大学社会学部卒業後、TYO 入社。1995 年からはプロデューサーとして、コカ・コーラ、マクドナルドをはじめとして100本以上のCMをプロデュース。1998年の「どーもくん」誕生以来、映像制作と展開をプロデュース。その後2006年ドワーフ移籍。『こまねこ』、『PLUG』等キャラクターのコンテンツ、広告のプロデュース等、活動は多岐に渡る。

■制作スタッフの紹介

【峰岸裕和:ストップモーションアニメーター】
・プロフィール
東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成氏が主宰するエコー社に入社。岡本忠成作品にアニメーターとして携わりながら、日本を代表する人形アニメーション作家である川本喜八郎氏に師事。1998年から『どーもくん』のアニメーションを担当。その後2006年よりドワーフに参加。『こまねこ』、『まくまくん』など、合田経郎とコンビを組んだ作品多数。35年以上にわたり第一線で活躍する世界的にも評価されるトップアニメーター。

■作品概要

【作品名】(原題)The Curious Kitty&Friends(邦題)ワクワクこまちゃん(仮題)
【配信元】Amazonプライム・ビデオ

※Amazon.co.jp内では日本語吹き替え版で視聴することができる。
【配信日】6月17日(金)

【原作・監督・キャラクターデザイン】合田経郎

【脚本】ケント・レデカー(ドックはおもちゃドクター)

【アニメーター】峰岸裕和 他

【音楽】ケビン・カイナー(スターウォーズTVシリーズ)
【エグゼクティブプロデューサー】松本紀子、ケント・レデカー、リチャード・コリンズ
【制作】ドワーフ

【ストーリー】
好奇心旺盛なねこの女の子こま。一緒に暮らすおじいとピクニックをしていると、どこからか聞き慣れない音がしてくる。何の音か確かめに行くと道にリンゴが転がっていた。いくつも転がっているリンゴを追いかけていくうちに、友達 のラジボーや雪男のゆきちゃんと出会い......。

■『こまねこ』について

2003年、東京都写真美術館にて開催された映像作品のメイキングを展示する「過程を見せる展覧会。"絵コ ンテの宇宙ーイメージの誕生"」展で誕生。その誕生のきっかけとなった短編作品『はじめのいっぽ』は 2006年に長編映画『こま撮りえいが こまねこ』となり全国公開。ロカルノ映画祭やシカゴ国際子ども映画祭をはじめとする海外の映画祭でも高く評価され、2009年にはフランス、ベルギーでも劇場公開される。以降、続編の公開、CMキャラクターへの起用、DVDの発売等を通じ人気キャラクターに成長した。

■Amazonプライム・ビデオについて

Amazonプライム・ビデオは、「Amazon プライム会員」(年会費 3,900円・税込)に登録すると、日本独占公開のAmazonオリジナル作品を含む数多くの映画やTV番組が追加料金なしで視聴できるAmazonの会員サービス。スマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやパソコン等で様々な画質(SD標準画質、HD高画質、4K Ultra HD画質)から選んで視聴可能。
・Amazonプライム・ビデオ

■会社概要

社名:株式会社ティー・ワイ・オー(英語表記):TYO Inc.
代表取締役:吉田博昭

本社所在地:東京都品川区上大崎2丁目21番7号

設立:1982年4月2日

TYOはTV-CM・WEBを中心とした映像コンテンツを制作しており、年間広告制作数は2,000以上を誇る。1982年の創業以降、時代と共に広告手法やコミュニケーションの在り方が変革・進化していく中で、映像制作を起点とした多様な広告制作事業を展開。
ドワーフは、合田経郎氏により2003年に設立。2012年12月にさらなる成長を求めてTYOと合併した。これまで、NHKのマスコットキャラクター「どーもくん」や「こまねこ」など数々の人気キャラクター、映像を手掛けてきた。東京都練馬区に日本でも有数の「こま撮り専用スタジオ」を持ち、日々いろんな作品を産み出し続けている。

新着のニュース一覧