>   >  ゲーム業界への就職を支援するスクール設立のクラウドファンディングを開始 (マイティークラフト)
ゲーム業界への就職を支援するスクール設立のクラウドファンディングを開始 (マイティークラフト)

ゲーム業界への就職を支援するスクール設立のクラウドファンディングを開始 (マイティークラフト)

マイティークラフトは、ゲームクリエーターを養成しゲーム業界への就職を支援するスクールを設立するプロジェクト開始した。スクールの開始にあたりクラウドファンディングを活用し、クラウドファンディングサイトのCampfireを通じて支援者を募集中だ。
詳細はこちら

■概要

ゲームクリエーターは最近人気職種のベストテンに入るほど(出典:転職応援サイト転テン!/13歳のハローワーク/BIJOH他)だが、未経験者を採用する会社は少なく、ゲームスクールやゲーム系の専門学校を卒業してもゲーム以外の会社に就職する人が多いのが現状だ。逆にゲームを作るゲーム会社やIT関連企業では常に人手不足で、常に求人を継続している会社も多数ある。ゲームの企画・開発・運用を手がけるマイティークラフトでも未経験者の応募が多いものの、採用の基準に達しなかったり、採用の判断ができずに不採用とするしかない状況が多くある。

このミスマッチを少しでも解消するために、マイティークラフトではゲームクリエーターになるノウハウを提供し、実際に作品としてゲームを作れるスクールを設立するクラウドファンディングプロジェクトを開始した。マイティークラフトは設立より28年、多くのゲーム開発に携わってきた。社内では教育部門があり、学習塾やIT教育の運営もしている。さらに同社代表はゲームスクールや専門学校(アミューズメントメディア総合学院・東京テクニカルカレッジ他)で講師や就職を担当をしていた。

このクラウドファンディングプロジェクトでは、ゲームクリエーターになりたい、ゲーム業界に就職したい人向けのスクール(予備校)を開校する。プロジェクトが成立した場合、第1期としてカウンセリングから始まり、3ヶ月間の目標設定、作品の制作、就職指導までをサポートするスクールを開校。スクールの場所は東京・池袋と北海道・札幌とし、現役のクリエーターも指導する。通学困難な場合はビデオ通話などを活用したオンラインでの対応も予定している。

プロジェクトの支援者として、スクール受講者以外にも、企業団体向けにも支援を募集中だ。詳細はプロジェクトファンディングのページにて。

新着のニュース一覧