>   >  RADEON Pro WX GraphicsシリーズからVRコンテンツ制作に最適な「Radeon Pro WX7100」グラフィックスボードをリリース(エーキューブ)
RADEON Pro WX GraphicsシリーズからVRコンテンツ制作に最適な「Radeon Pro WX7100」グラフィックスボードをリリース(エーキューブ)

RADEON Pro WX GraphicsシリーズからVRコンテンツ制作に最適な「Radeon Pro WX7100」グラフィックスボードをリリース(エーキューブ)

エーキューブは、最新のコンテンツ制作やエンジニアリングに対応する強力な新型ソリューションとして、プロフェッショナル向けグラフィックスボード「Radeon Pro WX」シリーズをリリースした。「Radeon Pro WX」シリーズは、オープンソースソフトウェアのために最適化されており、広範囲に及ぶISVアプリケーション認証テストを受け、科学、技術、エンジニアリングの限界を押し上げるプロフェッショナルのために設計されている。
詳細はこちら

■「Radeon Pro GPU」について

Polarisアーキテクチャに基づき、Radeon Pro GPUはAMDの第四世代グラフィックスコア次世代アーキテクチャの最新の進歩を採用しており、HEVC(※HEVCアクセラレーションは互換性のあるHEVCプレーヤーのインクルージョン/インストールの対象となっている)、VP9とディスプレイポート1.4-HDR(※HDRコンテンツはシステムをグラフィックスカード、モニター/テレビ、グラフィックスドライバー、アプリケーションを含み完全なHDR対応のコンテンツチェーンと設定する必要がある)とHDMI 2.0を含む次世代ディスプレイサポートを含む妥協の無い4K映像復号化と符号化サポートを含む省電力14nm FinFET製造プロセスを用いてすべて製造されている。重要なことは、これらのプロフェッショナルグラフィックスカードはGPUOpenを通じてオープンソフトウェアと完全互換なこと。最先端のハードウェアとソフトウェアの組み合わせにより、開発者は境界を崩し、不可能と考えられていたことを成し遂げることができる。

■「製品について」

「Radeon Pro WX7100」は、SFFワークステーションのために設計され、ハーフハイトカードにおいて優れたパフォーマンスを提供する。8GBメモリを搭載、DisplayPort 1.4 コネクタを4つ搭載しており、各々で4K(4096×2160)をサポートする。エンジニアやデザイナは容量の大きなデータセットと複雑なモデルをストレス無く処理することができる。また、設計や組み立てレビュー、建物内のウォークスルーなどのVR(バーチャルリアリティ)にも最適だ。

■「Radeon Pro WX7100」詳細

製品名「Radeon Pro WX7100 8GB」
型番:RP71-8GER
バス:PCI-Express 3.0 ×16
JANコード:4571255799064
Compute Unit:36
メモリサイズ:8GB GDDR5
メモリインターフェース:256bit
ディスプレイ出力:DisplayPort×4
単精度浮動小数点:5.7TFLOPS(ピーク)
最大消費電力:130W
冷却方法:アクティブ冷却ファン
最大サポート解像度:DisplayPort 4096×2160
同梱品:DisplayPort to DVI アダプタ×2、ステレオ3Dコネクタブラケット×1

発売時期:2016年11月予定
参考販売価格:109,800円(税別)

新着のニュース一覧