Loading...

長編アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の制作舞台裏 [Sony Pictures Imageworks]

講演内容:

アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したソニー・ピクチャーズ・アニメーションの『スパイダーマン:スパイダーバース』の制作においてVFXスーパーバイザーを務めたDanny Dimian 氏(ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス、通称SPI)に来日していただき、同作品の制作の舞台裏をご紹介いただきます。

『スパイダーマン:スパイダーバース』の制作にあたり、SPIは既存のアニメーションパイプラインを一新し、スタイリッシュな独自の世界観を見事に構築しました。FOUNDRY社のKatana や Nuke、Mari に加え、新たに開発されたツールやテクニックによって実現された斬新かつきわめて独創的な革新的ビジュアル表現について解説いただきます。

※本セッションは英語での講演となりますが日本語への逐次通訳がございます

■ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスについて:
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスは、フォトリアルな実写 VFX やダイナミックなクリーチャー/キャラクターアニメーション、フル CG 映画の制作で知られ、数々のアカデミー賞受賞作品に携わる VFX /アニメーションスタジオです。26 年以上に及ぶ同社の歴史の中で 100 を超える実写/アニメーション作品の優れた映像表現を作り上げてきたSPI は、ソフトウェアやツール開発においても高い評価を得ており、それらは業界全体の課題解決に寄与し、素晴らしい映像作品の創造に貢献しています。
https://www.imageworks.com/

© 2018 CTMG, Inc. All Rights Reserved.

© 2018 CTMG, Inc. All Rights Reserved.

© 2018 CTMG, Inc. All Rights Reserved.


登壇者:

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
Mr. Danny Dimian 氏
VFXスーパーバイザーソニー・ピクチャーズ・イメージワークス VFXスーパーバイザー。スーパーバイジングを担当した最新作『スパイダーマン: スパイダーバース』(ソニー・ピクチャーズ・アニメーション製作)は、アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞。SPI入社以前は、ロビオ・エンターテインメント社で映画『アングリーバード』のスーパーバイザーを担当。また、ディズニー映画『オズ はじまりの戦い』、『モンスター・ホテル』、『くもりときどきミートボール』ではCGスーパーバイザーとしてルックデベロップメント、レンダリング、カラーパイプライン、ライティングを統括、ライティングとコンポジティングのシークエンス監督を務める。SPI入社後は『サーフズ・アップ』でCGスーパーバイザー、『モンスター・ハウス』ではシェーダーライターとしてSPIで最初のArnold用シェーダーの作成をサポート、『ポーラー・エクスプレス』でリード シェーダーライター、『スパイダーマン』でシェーダーライター、『スチュアート・リトル2』でライター、『インビジブル』ではシェーダーライターを担当するなど、数々のアカデミー賞ノミネート作品で様々な職務を経験する。

カナダ アルバータ州 カルガリー大学を卒業。

https://www.imageworks.com/our-team/danny-dimian

Danny Dimian 氏のインタビュー動画はこちら:
https://youtu.be/JzYtsQEGhAs


受講対象:

映画、映像制作に興味のある方


Leave a reply

CAPTCHA