参加申し込み(無料)
見逃した「名セッション」をもう一度。 東京・大阪・福岡で人気のセッションを再演!

2019年11月3日(日)に東京・文京区(文京学院大学)で開催された「CGWORLD 2019クリエイティブカンファレンス」。同カンファレンスでも好評だったセッションを東京・大阪・福岡で再演します。来場出来なかった方や満席で見られなかった方、他のセッションに出席して見逃した方……。あの「名セッション」に出席するチャンスが再び!

サテライト会場
福岡

開催日:2020年1月25日(土)

時間:13:00~15:30

  (12:30 受付開始)

場所:ASOポップカルチャー専門学校

apc.asojuku.ac.jp/

大阪

開催日:2019年3月7日(土)

時間:13:00~15:30

  (12:30 受付開始)

場所:ECCコンピュータ専門学校

comp.ecc.ac.jp/

大阪

開催日:2019年12月7日(土)

時間:17:30~19:45

  (17:00 受付開始)

場所:デジタルハリウッド大阪本校

school.dhw.co.jp/school/osaka/

東京

Coming soon!!

主催:

株式会社ボーンデジタル

後援:

テックウインド株式会社
協賛:

ASUS株式会社/株式会社サイコム/株式会社Project White/株式会社マウスコンピューター/株式会社ユニットコム

※お申し込みにはクリエイターズIDが必要になります(クリエイターズIDとは?

■SENSE∞ by iiyama / 株式会社ユニットコム(パソコン工房)

CGアーティストの 朝倉 涼氏に現場で求められる性能をあげてもらい、動画編集ソフト各種動作確認を実施、「同時起動で作業しても快適」を検証しました。限られた予算でも安心の「はじめてのCG・映像クリエイター」向けPCを用途に合わせてカスタムオーダーできるパソコンです。

はじめてのCG・映像制作向けパソコン

学生からプロユーザまで幅広く使われているソフトにて検証いたしました。

製品型番:SENSE-R02A-LCi7SX-RX-CMG [CG MOVIE GARAGE]

価格:19万9,980円(税別)〜

 

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]

CPU:インテル(R) Core i7-9800X プロセッサー

(3.8-4.4GHz/8コア/16スレッド/16.5MBキャッシュ/TDP 165W)

GPU:【ASUS PHOENIX】NVIDIA(R) GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6 [DVI×1・HDMI×2・DisplayPort×1]

メモリ:DDR4-2666 8GB×4(クアッドチャンネル/計32GB)

ストレージ:1TB HDD / 3.5インチ Serial-ATA

電源:700W [80PLUS BRONZE認証] / ATX電源

複数ソフトの同時使用も快適で作業が捗る拡張性を重視したモデルです。カスタマイズ次第では4K、8Kクラスの動画素材の編集も可能となり、特に重いデータを扱う可能性の高い実写・VFX業界志望者にもおすすめです。 コスト重視でHDDを標準搭載ですが、人気の超高速なSSDのカスタマイズも可能!

■株式会社マウスコンピューター

3DCGにおすすめのハイエンドパソコン

インテル 第9世代 Core i9-9900Kと、NVIDIA GeForce RTX 2080を搭載したクリエイター向けパソコンです。メモリやストレージなどカスタマイズ可能で、制作環境にあったスペックにすることが可能です。またケース底部にキャスターを装着しているため、スタジオ内でのセッティングが楽に行なえます。

3DCGアニメーションのクリエイター様

製品型番:DAIV-DGZ530U3-M2SH5

価格:28万9,800円(税込)

 

OS:Windows 10 Home 64ビット

CPU:インテル Core i9-9900K (8コア 16スレッド)

GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER(8GB)

メモリ:32GB (PC4-21300 / デュアルチャネル)

ストレージ:M.2 SSD 512GB(NVMe) / HDD 3TB

電源:800W電源(80PLUS Titanium)

日夜進歩する3DCG表現に合わせて、ハードウェアに要求されるスペックも高くなっています。インテル Core i9-9900K と GeForce RTX 2080 を搭載した本マシンは、ハイポリゴンによる表情の演技が求められる「寄りの画」、多数のキャラクターを動かす「引きの画」いずれもプレビュー速度を大幅に向上させ様々な表現にチャレンジすることが可能です。

■株式会社サイコム

Quadro標準搭載の水冷・静音ワークステーション

最新の8コアCPU インテル Core i9-9900KとNVIDIA Quadro

グラフィックスボードを標準搭載。3DCG、CADそして映像編集といったプロフェッショナル向けアプリケーションに最適な静音性も重視した水冷仕様(メンテナンスフリー)のミニタワー型ワークステーション。負荷の大きい作業時でも、動いているのか疑わしくなるほどの静けさ!

アニメCGクリエイター入門者必見

製品型番:Lepton WS2800Z390-A

価格:24万3,650円(税込)

 

OS:Windows 10 Pro

CPU:インテル Core i9-9900K(8コア/16スレッド)

GPU:NVIDIA Quadro P620

メモリ:32GB

ストレージ:M.2 SSD 512GB NVM Express SSD

/3.5"HDD 1TB

電源:650W 80+GOLD電源

これからクリエイターを目指す方で、どのようなPCを購入して良いのかわからない方は必見です! 3DCGソフトだけでなくPhotoshop、IllustratorなどAdobe製品の多用にも適したコストパフォーマンス重視のお勧めモデル。拡張性も高く、水冷CPUクーラーを標準搭載した本製品は静音性と堅牢性を両立させたいユーザー様にもお勧めです。

■株式会社Project White(TSUKUMO)

コストパフォーマンスを重視したCG製作用ワークステーション

Core i7 9700KにGeForce RTX2070 SUPERを搭載したCGクリエイター向けの高コストパフォーマンスモデルです。マザーボードにはASUSのゲーミングマザーボードを使用してるため高耐久、高信頼性を提供します!

CGクリエイター初心者から中級者にオススメ

製品型番:WA7J-C190/ZTカスタマイズモデル

価格:23万6,830円(税込)

 

OS:Windows 10 Pro 64bit版

CPU:Intel Core i7-9700K プロセッサー

(8コア / 3.6GHz、TB時最大4.9GHz / 12MB キャッシュ)

GPU:NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER / 8GB

メモリ:16GB ( 8GB x2枚)

ストレージ:500GB (Samsung 970 EVO Plus / M.2 NVMe)

電源:CWT製 650W電源

CGクリエイターとして最初に導入するのに最適な高コストパフォーマンスなスペックのパソコンです。BTOによるカスタムも出来るので、このモデルをベースに必要なパーツ追加や不要なパーツのダウングレードも可能です。お気軽にご相談ください。

■ASUS JAPAN株式会社

世界初デュアル4Kディスプレイ搭載ノートPC

インテルCore i9プロセッサーとNVIDIA RTX2060を搭載した15.6インチハイスペックノートPC。キーボード上部にタッチ対応の4Kハーフのセカンドディスプレイ、ScreenPad Plusを搭載し1台でデュアルディスプレイ環境を実現し究極の生産性を実現します。

映像・音楽・アニメ・CGクリエイターへ推奨

製品型番:UX581GV-9980

価格:51万3,150円(税込)

 

OS:Windows 10 Pro

CPU:インテルCore i9-9980HK(8コア/16スレッド)

GPU:NVIDIA GeForce RTX 2060(6GB)

メモリ:32GB(DDR4-2666)

ストレージ:SSD 1TB(PCI Express 3.0 x4接続)

電源:最大約230W

初級者から上級者まで、分野問わず様々なクリエイターに向けたノートPC、生産性の向上をサポートする独自アプリも搭載し、ノートPCながら広大な作業領域を確保し無限大の可能性を秘めた製品です。1024段階の筆圧を検知するASUS Penも付属しスケッチや文字入力を直感的に行えます。

最新のPCを体感しよう!

東京・大阪・福岡の各会場では、PCメーカー5社による「最新PC展示コーナー」を設置します。3DCGや映像制作に最適な最新スペックのPCを体感できる絶好の機会です! 各社ブースでは、知識と経験が豊富な担当者が「専門性に合わせたPC選び」を丁寧にサポートします。素朴な疑問から専門性の高い質問まで、PCに関する悩みをスッキリ解決させましょう!

© 2019 Born Digital, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※お申し込みにはクリエイターズIDが必要になります(クリエイターズIDとは?