Loading...

写真や画像を取り込むだけ!簡単 Substance 3D Samplerファーストステップ

7月8日(金)|16:00 – 17:00

※まだ登録されていない場合はこちらからご登録ください

実際の製品写真からマテリアルを作成したいと思った際に、難しい知識不要で簡単に実現できるのがAdobe Substance 3D Sampler。
今回のセッションでは、実際の写真を撮影するところから、モデルにマテリアルを適用する方法までご紹介します。
時間に余裕があれば、その他Substance製品もご紹介します。

左から写真、Samplerでの取り込み、レンダリング画像

新しいフィルターCloth Weaveを使用して独自パターンの織物を作成

Illus tra tor で作成したベクターデータを取り込み刺繍ワッペンを作成

講演者

株式会社ボーンデジタル

細見 龍一

テクニカルサポート
Substance サポートWeb:https://support.borndigital.co.jp/hc/ja/categories/204349408-Substance

受講対象:

マテリアルスキャンにご興味のある方、Substance 3D製品に興味のある方

使用ソフトウェア:

Substance 3D Sampler 2022

難易度:

★(初級者向け)

アーカイブ配信:

あり