Loading...

12.6公開!『ルパン三世 THE FIRST』メイキング~2Dから3Dへ [マーザ・アニメーションプラネット]

講演内容:

マーザは設立から一貫して海外にも受け入れられる高品質な映像制作を目指してきました。

今回は2019年12月6日公開予定の映画『ルパン三世 THE FIRST』を題材にマーザがどのように制作に取り組んだか?
2Dのルパンに慣れ親しんだ観客に、いかに違和感なく3Dのルパンをみせるか?

各工程全般、特にキャラクタアニメーションの取り組みを中心にマーザの映画制作の歴史を踏まえて解説します。

映画「ルパン三世 THE FIRST」公式サイト:https://lupin-3rd-movie.com/


登壇者:

マーザ・アニメーションプラネット株式会社
波田 琢也 氏
『ルパン三世 THE FIRST』 監督補
スクウェアUSA、スクウェア・エニックスを経てマーザの前身SEGA VE研究開発部に入社。
そこからマーザ設立に携わり現在に至る。
マーザ・アニメーションプラネット株式会社
坂本 知万 氏
『ルパン三世 THE FIRST』 アニメーション スーパーバイザー
大学在学中にCGの世界に飛び込み、大学は卒業することなく現在に至る。
当初はモーションキャプチャーの会社のスタッフであったが2007年末、現マーザへの転職を期にアニメーターへと転身。
マーザ・アニメーションプラネット株式会社
赤木 達也 氏
映像制作課 ショットワークチームマネージャー 兼 課長補佐
2006年よりSEGA VE研究開発部に入社。
リガーとして様々な案件に携わる。2017年より現職。
『ルパン三世 THE FIRST』ではリギング スーパーバイザーを担当。

受講対象:

2Dキャラクタを3DCGで作成したい方
キャラクタアニメーションに興味がある方
大規模映像制作におけるフローを知りたい方
映画『ルパン三世 THE FIRST』に興味がある方


Leave a reply

CAPTCHA