Loading...

続・クリエイターの未来のカタチ クリカン2019特別編 [ModelingCafe+SAFEHOUSE+画龍]

講演内容:

今年の2月に開催されたCGWORLD20周年記念セミナー「クリエイターの未来のカタチ」の続編がCGWORLDクリエイティブカンファレンスで実現!
前回に引き続き、海外で活動してきた北田(ModelingCafe)、西田(ModelingCafe)、鈴木(SAFEHOUSE)の3人に加え、日本の第一線で活躍する早野海兵氏(画龍)をスペシャルゲストとして迎え、「日本のCG・VFX・ゲーム業界などの未来とは?」「国内のCGプロダクションの目指すべき道は?」「学生は何を目指すべきか?」など、各登壇者が議題を持ち寄り、それぞれの意見や見解を来場者と共に議論していきます。

これから海外を目指したい方はもちろん若手のクリエイターにはぜひ聞いてもらいたいです!

2019年2月に開催された「クリエイターの未来のカタチ」の様子

登壇者:

株式会社 画龍
会長
早野 海兵 氏
Sony Music Entertainment,LINKS, Sony Computer Entertainmentを経て独立しフリーランスに。2007年、デザインするCG会社、画龍を設立。
現在は、アートディレクターを務めながら講師や執筆等、幅広くCG業界に貢献している。CGworld連載”画龍点睛” は19年を迎える長期連載になっている。
<代表作>『CGWORLD連載”画龍点睛”』『鬼武者シリーズ』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』『GENERATIONS LIVE TOUR 2018 UNITED JOURNEY』
『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』著書『テクスチャイリュージョン1~3』
株式会社ModeingCafe
西田 健一 氏
1998年~2011年にかけて、SPICE、SEGA、MARZA ANIMATION PLANETなど、複数の国内 プロダクションでCG制作に携わる。2011年にMODELERとしてニュージーランドのWETA DIGITALへ移籍後、SENIOR MODELER となり7年在籍したのち2018年に帰国を決意。 帰国後の2019年1月からはモデリングカフェ東京オフィスにモデリングスーパーバイザーとして在籍。WETA DIGITALでの代表作はHOBBIT3部作、PLANET OF THE APES,IRONMAN3, THE HUNGER GAMES,
THE BFG, VALERIAN,AVENGERS, ALITA BATTLE ANGEL, AVATAR2など。
株式会社ModeingCafe
北田 栄二 氏
国内外で活動中のデジタルアーティスト。オーストラリア、シンガポールでの海外就労を経て2014年11月に帰国。現在はModelingCafe福岡支社代表。幸せな家庭を築くため、世界に通用するデジタルアーティストを目指して現在も武者修行中。著書『Maya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー』(2015年2月刊)
株式会社SAFEHOUSE
鈴木 卓矢 氏
SeniorArtistとしてBlizzardEntertainmentのCinematics部署で背景のデザインからモデリングまでを担当し多くの作品に携わる。 現在はドイツでArtDirectorとしてリアルタイム映像制作で活躍しているErasmusBrosdauとタッグを組んで、SAFEHOUSE inc.を設立。 自身の経験を基にBlizzardと同じ環境レベルでのアーティスト教育を心がけてます。
代表作: StarCraft2 Diablo3 WorldofWarcraft Overwatch

受講対象:

海外に興味があるクリエイター及び学生
学生から若手クリエイター


Leave a reply

CAPTCHA