Loading...

ZBrush×Houdini スカルプトとプロシージャルによるクリーチャーモデルへのアプローチ[森田 悠揮]

講演内容:

Zbrushでのクリーチャー造形とHoudiniを使用した鱗などのプロシージャルモデリングを、作例を用いて解説します。

itisoneness.com

itisoneness.com

itisoneness.com


登壇者:

アーティスト
森田 悠揮 氏
2013年よりフリーランスのモデラーとして活動を開始し、以降クリーチャーデザイナー・デジタルスカルプターとして国内外多くの作品でキャラクターのデザインと造形を手掛ける。
2019年よりアーティストとして、NYやAbuDhabiなど主に海外の美術展などで自身の作品を発表している。
受賞歴として、学生時代にCGStudentAward(現theRookies)、BeautifulBizarreArtPrize2019など。
著書に『the Art of Mystical Beasts』

受講対象:

Zbrushでのクリーチャー造形やHoudiniでのプロシージャルモデリングに興味がある方。これからHoudiniを始める方やすでに使用している方など。


Leave a reply

CAPTCHA