EVENT REGISTRATION
参加登録

Notice: Undefined index: datetime in /var/www/html/special/jam/vol1/cms/wp-content/themes/cgworld_jam_vol1/single-program.php on line 16

TITLE

『GUNBIT PV』『中田ヤスタカ White Cube MV』
KOO-KIが語る映像演出術 by MSI note PC

スキルアップチャンネル

8.29 Sat 17:00〜18:00

SPONSORED

KOO-KIディレクター 木綿達史×池田一貴が絵コンテなども交えつつ
演出でのこだわりや苦労した点などをご紹介します。

池田一貴はVFX-JAPANアワード 優秀賞を受賞したアソビズム『GUNBIT PV』について、
木綿達史は海外賞4冠受賞の『中田ヤスタカ White Cube MV』について語ります。

この番組の視聴には、イベント参加登録が必要となります。
詳しくはコチラをご覧ください

LECTURER

講師紹介

  • KOO-KI/代表取締役・ディレクター

    木綿達史さん

    1973年石川生まれ。KOO-KI 代表取締役。
    CM・MV・ゲームオープニング・番組パスッケージ・サイネージ・ショートアニメなど、映像全般をディレクション。2019年は中田ヤスタカ White Cube( MV )で海外賞4冠受賞。
    https://koo-ki.co.jp/works/tatsushi-momen/

  • KOO-KI/ディレクター

    池田一貴

    1982年福岡県生まれ。2007年 KOO-KI 参加。
    CM・MV・ゲームOPなどの企画・演出からCG・アニメーション・Motion Graphicまでトータルに手がける。2020年は「GUNBIT」にてVFX-JAPANアワードやテリー賞など受賞。
    https://koo-ki.co.jp/works/kazutaka-ikeda/

  • 空気株式会社

    KOO-KI

    1997年に設立し、福岡・東京・大阪の3拠点で活動しています。
    手がける映像は国内外のCM、PV、ドラマ、映画、TVアニメ、アプリなど、エンターテイメント性の高い世界観に定評があります。カンヌをはじめ、これまでに250以上の受賞実績あり。CGでは特に2D、3D問わず、モーショングラフィックス、キャラクターアニメーションを得意としています。実写・CGなど幅広い表現手法を持ち、企画、演出、アートディレクション、クリエイティブディレクション、制作までを一貫して行います。
    近年は映画「ザ・ファブル」などの長編作品の企画、監督も行なっています。

    https://koo-ki.co.jp/

INFORMATION

世界初(※)、mini LEDディスプレイ搭載のクリエイター向けノートPC「Creator 17」をMSIが発表!

液晶パネルは4K解像度でDisplayHDR 1000に対応し、
DCI-P3相当の広色域、最大輝度 1,000nit、コントラスト 100,000:1となり、
HDR映像制作を行うクリエイターに最適な映像表示を提供します。

https://jp.msi.com/Content-creation/Creator-17-A10SX/Overview

※msi調べ:2020年1月時点

 

お気に入り一覧

番組