>   >  新刊『Photoshop レタッチ&合成の秘訣。The Photoshop Workbook 日本語版』発売(ボーンデジタル)
新刊『Photoshop レタッチ&合成の秘訣。The Photoshop Workbook 日本語版』発売(ボーンデジタル)

新刊『Photoshop レタッチ&合成の秘訣。The Photoshop Workbook 日本語版』発売(ボーンデジタル)

ボーンデジタルが、書籍『Photoshop レタッチ&合成の秘訣。The Photoshop Workbook 日本語版』を発売する。
詳しくはこちら

■書籍基本情報

発売日:7月下旬
著者:Glyn Dewis(グリン・デウィス)
定価:4,200円 + 税
ISBN:978-4-86246-334-0
サイズ:B5版
総頁数:288頁(カラー)
発行・発売:株式会社ボーンデジタル

■本書の概要

"最高のフォトショ合成本"の呼び声が高い『Photoshop 合成の秘訣』の姉妹本、日本語化。
プロが使うPhotoshopのレタッチ、合成、特殊効果の技をマスターする。

プロフェッショナル フォトグラファー/レタッチャーであるGlyn Dewis(グリン・デウィス)が世界各地のクライアントのために使用している創造的なスキルを明らかにする。単純にテクニック、操作手順を学ぶだけでなく「いつ、どのように使うべきか」を理解できる。その結果、あなたの次の作品は全く新しいレベルに到達することだろう。

【学習内容】
・ペンツールなどの重要なツールで、選択と切り抜きをマスターする
・覆い焼きと焼き込み、テクスチャの追加、場所の変更、「グレーの力」による合成を学ぶ
・スポットライト、光線、リアルな影、反射、街灯といった光の効果を適用する
・雪や破片、時間の変更(昼を夜に)といった特殊効果を作成する

本書の目的のひとつはテクニックを学ぶことだが、それらを適用するタイミングや順序を理解/習得することも重要だ。前半の「パート1」では各テクニックを紹介。後半の「パート2」では、人物ポートレート、テーマのある合成、風景などの6つのプロジェクトでテクニックを実践する。プロジェクトの始まりから終わりまで通して体験することによって、状況に応じたテクニックの使い方/考え方を学ぶことができる。

【対象読者】
Photoshopユーザー、デザイナー、レタッチャー、デジタルフォトグラファー、人物写真家、デジカメ愛好家、現役のプロから、プロを目指している人、趣味として熱中している方
※本書は『The Photoshop Workbook』の日本語版。

新着のニュース一覧