>   >  12/11(日)パソコン工房Creator's Clinicを開催! イラストレーター ニリツ氏、CGアーティスト 朝倉涼氏がクオリティアップのヒントを伝授
12/11(日)パソコン工房Creator's Clinicを開催! <br />イラストレーター ニリツ氏、CGアーティスト 朝倉涼氏がクオリティアップのヒントを伝授

12/11(日)パソコン工房Creator's Clinicを開催!
イラストレーター ニリツ氏、CGアーティスト 朝倉涼氏がクオリティアップのヒントを伝授

パソコン工房Creator's Clinicを開催!

本イベントでは「プロの技術は何が違う?」をテーマとして、現在第一線で活躍するイラストレーター、CGアーティストがクオリティアップのヒントを伝授する。

今回は、イラストレーター ニリツ氏、CGアーティスト 朝倉涼氏 に登壇していただき、より高品質な表現を生むために彼らが実践するプロセスやテクニックを、実演を交えつつ紹介する。

なお、本イベントは2D・3Dといった表現手法を問わず、デジタルアーティストに向けた理想のPCを追求するパソコン工房 のクリエイター向けブランド「iiyama SENSE∞(イイヤマ センスインフィニティ)」が全面バックアップ。やりたいことを実現するために最低限必要なPC構成とは何かを紹介する。

なかなか画力がアップせずに悩んでいるイラストレーター志望者や、よりフォトリアルな表現を実現したい3DCGアーティスト志望者は必見。迷える初心者にこそ、ぜひ来てもらいたい!

powered by パソコン工房、セルシス、テックウインド、CGWORLD

イベントに参加する

開催概要

【日時】
2016年12月11日(日)13:00~16:15 (開場 12:30、閉場 16:30)

【参加対象】
学生(専門学校生、大学生など)、教職員、現職の方

【参加費】
無料

【場所】
バンタンゲームアカデミー 東京校
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17

<登壇者>

ニリツ氏(イラストレーター)

鮮やかな色遣いや艶のある線によって織りなされる、ポップでセクシーなイラストレーションが魅力的なイラストレーター。戦略的に構成されたイラストの数々は読者の目を離さない。近年はフィギュアのキャラクターデザインなども手がけている。





朝倉涼氏(CGアーティスト)

多摩美術大学 美術学部情報デザイン学科 情報芸術コース卒業。個人制作名義「Seventhgraphics」として3DCGによるグラフィック・映像を中心に規模の大小を問わず商業・同人・イベント・その他幅広く活動・制作中。



プログラム

■セッション01(13:00~14:30):
イラストを描くとは~ある一つのパターン~
イラストを描く方法に正解不正解はない、と言うが、自分の描き方が正しいのか解らず不安になる事があると思う。そこで今回は商業で活動するイラストレーター、ニリツ氏の描き方を見る事で、それを基準として自分の作業を見つめ直してもらいたい。
※ClipStudioを用いたイラスト制作の実演を行う
<登壇者>ニリツ氏(イラストレーター)

■セッション02(14:30~14:45):
「クリエイターに必要なコンピュータスペックを無駄なく選ぶ」
様々な作品やコンテンツの制作活動においてコンピュータスペックは高いに越した事はない。しかし、個人購入では予算に限りもあるなかで、全てのスペックを高性能にする事は難しい。そこで今回、ニリツ様、朝倉様にもご協力いただき、クリエイターや、クリエイターを目指す皆様を想定した作品やコンテンツの制作環境を再現し、最適なコンピュータスペックについて検証をおこなった。コンピュータに対してどのようなアプリケーションでどのような負荷が掛かっているか、どのように対策すれば良いかを実例を交えて紹介する。

■セッション03(15:00~16:00):
実案件から考える3DCG / 映像制作ケーススタディ
人クリエイターの制作できる範囲にてプロダクションレベルを出すために

・どこに力を入れて取り組むべきか
・どこを簡略化・省略可することで時間的・人的リソースを確保するか
・CGに対してどういった考え方で制作を勧めているか

といった点を、実際のフォトリアル系の映像制作案件を元に紹介する。制作のケーススタディは勿論、そもそもの映像やCG制作の考え方や捉え方についても説明する。
<登壇者>朝倉涼氏(CGアーティスト)

■セッション04(16:00~16:15):
ニリツ氏×朝倉涼氏 クロストーク&質疑応答
「プロで飯を食っていくには何が重要?」

展示

■CLIP STUDIO PAINT推奨 イラスト・マンガ描画向けミニタワーデスクトップパソコン・スタンダードモデル Sen-M015-i5-NXR-CSP [Windows 10 Home]

CLIP STUDIO PAINT 推奨 イラスト・マンガ描画向けパソコンは、イラストやマンガ描画の編集作業をより快適に行えるよう、企画されたクリエイターパソコンだ。

主なスペック
Core i5-6600、DDR3L 16GB、240GB SSD、1TB HDD、ELSA GeForce GTX 750 Ti 2GB S.A.C

■CGWORLDコラボ企画 朝倉涼 監修 3DCG制作・動画編集向けパソコン Sen-M015-i7K-LX-C4D [Windows 10 Home]

学生向けの編集現場のワークフローに耐えられるよう設計、メモリ 32GBを搭載し、多数のソフトも同時に快適に扱うことができる。コストパフォーマンスを重視したCG編集、動画編集向けクリエイターパソコンだ。

主なスペック
Core i7-6800K、DDR4 32GB、1TB HDD、ELSA GeForce GTX 1050 Ti 4GB S.A.C

■PCはiiyama Storeで展示予定!

「iiyama Store」 秋葉原にて講演で使用したパソコンを展示予定。様々な疑問にも店頭スタッフがお答えいたしますので、 パソコンについてのご相談など、お気軽にお声がけ下さい。

新着のニュース一覧