>   >  VR(360度)動画の再生にも対応した、シンプルな動画プレイヤーアプリ「VRX Media Player」を公開(インターピア)
VR(360度)動画の再生にも対応した、シンプルな動画プレイヤーアプリ「VRX Media Player」を公開(インターピア)

VR(360度)動画の再生にも対応した、シンプルな動画プレイヤーアプリ「VRX Media Player」を公開(インターピア)

インターピア(東京都渋谷区恵比寿1-3-1 代表取締役 楠岡仁志)は、VR(バーチャルリアリティ)動画 (※1)(2D、3D対応)の再生も可能な汎用動画プレイヤーアプリ「VRX Media Player」を公開した。現在、各アプリストア(AppStore、Google Play)より、無料にてダウンロード可能となっている(iOS版6月1日(水)公開。 Android版6月10日(金)公開)。

従来のVR動画の再生に対応したプレイヤーアプリは、複雑な設定が可能な一方でVRや映像の再生方式に詳しくないユーザーにとってはわかりづらいものだった。「VRX Media Player」は、現在普及しているVR動画の方式に最適化した再生プレイヤーとなっており、シンプルなUIとボタン操作で、一般(2D)動画、VR2D、VR3D(※2)動画の再生に対応している(MP4ファイル形式のみ対応)。また、スマホ装着型のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の場合、装着時にプレイヤー操作ができないという難点があるが、Bluetooth接続のリモコンに対応(※3)することでHMDを装着したまま動画の再生・一時停止・早送り・早戻しが可能となり、快適に視聴を楽しむことが可能だ。

視聴する動画ファイルについては、PC経由(USB接続等)でアプリへ転送した個人所有のファイルか、URLを入力(直接入力またはQRコードで読み取り)し、インターネット経由でダウンロードしたファイルを再生することが可能となっている。

(※1)本文では、「360度パノラマ動画」を「VR動画」と表現している。
(※2)VR3D動画については、現状OverUnder方式のみ対応。
(※3)現在、Satechi Bluetooth Button Series(Media Button)等の数機種に対応。対応リモコンについては、公式サイトにて随時情報公開予定。

■「VRX Media Player」の機能について

・URL入力(QRコードの読込みでの入力に対応)、PC経由(USB接続)のいずれかで、再生したい動画ファイルをアプリに保存し再生可能。
・2D(非VR)動画、VR2D動画、VR3D(OverUnder方式)動画のMP4ファイル再生に対応。
・設定によりVR動画再生時の左右視差調整、ズーム調整が可能。
・動画再生時、対応リモコン(Bluetooth接続)での操作(再生・一時停止・早送り・早戻し)が可能。

■ダウンロードリンク

・iOS版
・Android版

公式ページはこちら

■インターピアについて

「あらゆる店舗事業者向けソリューション提供」をテーマに、複合カフェ(インターネットカフェ)やカプセルホテル等、各種店舗施設向けの店舗管理POSシステム、店頭課金システム、端末管理システム、デジタル会員証サービスなどを開発提供しており、2015年よりejeの展開する高品質360度動画ポータル「VR CRUISE」のタッチポイント(VRコンテンツを体験可能な各種商業施設・店舗)展開を実施。2016年4月より、全国の複合カフェ(ネットカフェ)を中心に、店舗内でバーチャルリアリティコンテンツの視聴体験ができる、店舗常設型VR映画館サービス「VR THEATER」の展開を行っている。

新着のニュース一覧