AVITAAVITA Inc.

AVITA
  • 所在地

    〒1500002 東京都渋谷区渋谷一丁目12-2

  • スタッフ数

    15

  • URL

    https://avita.co.jp/

  • ソフトウェア

    Maya, Houdini, Z-Brush, MotionBuilder, After Effects, Premiere, Blender、Marvelous Designer、Unity、Unreal Engine など

  • TEL / FAX

    /

  • お問い合わせ

    contact@avita.co.jp

  • 設立

    2021年6月

  • 資本

  • 代表

  • モーション
    キャプチャ

AVITA株式会社はロボット学の権威である石黒浩、日本テレビにてVTuber事業を創業した西口昇吾、ビジネスコンサルタントの濱口秀司が2021年6月に創業したスタートアップです。

2021年6月に創業し、シードラウンドで5.2億円の資金調達を実施しました。
news zeroなどのテレビ、新聞、WEBなどすでに400以上のメディアに取り上げられており、今大注目のスタートアップです。

我々は「Virtualize the Real World(実世界の仮想化)」というビジョンのもと、アバター技術によって実世界の仮想化と多重化し、人々を解放する新たな世界を創ることを目指しております。

参考:AVITA株式会社:https://avita.co.jp/
参考:https://robotstart.info/2021/09/07/avita-start.html

VTuberのようなセルルックなものやデジタルヒューマンの開発と、それを用いたエンターテインメント、実用化サービスの開発を行っており、Unityエンジニア、URエンジニア、CGモデラーなど幅広くCG関連のクリエイターが活躍しています。

主に下記の二つの事業を進めております。
◆アバターツール事業
アバターを使ってバーチャル世界だけでなく、実世界においても働いたり社会活動を行うためのサービスを展開。新型コロナウイルスの影響もあり、すべての企業においてDXが求められています。DXにおける最適なインタフェースとしてアバターを提供する社会インフラを構築します。またアバターによる新たな職業を生み出す「アバター雇用創出事業」も開始しました。

◆アバタープロデュース事業
これまで数多くのVTuberやインフルエンサーのSNSアカウントをプロデュースしてきました。その実績を活かして、単にSNSで活用するだけのアバターではなく、企業様での実用化までを視野に入れたアバター制作および実用のためのサポートを行います。

ワークス