>   >  シリコンスタジオ、映像制作、プロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」の販売を開始(シリコンスタジオ)
シリコンスタジオ、映像制作、プロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」の販売を開始(シリコンスタジオ)

シリコンスタジオ、映像制作、プロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」の販売を開始(シリコンスタジオ)

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田健彦)は、映像制作やプロダクトビジュアライズ向け新製品「YEBIS for Maya」の販売を開始した。 「YEBIS for Maya」は、ゲーム、映像、放送業界などで採用されているリアルタイム・ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3」の機能を、オートデスク製DCCツール「Autodesk Maya」のviewport2.0で使用できるプラグインだ。

■「YEBIS for Maya」について

「YEBIS for Maya」は「Autodesk Maya」のビューポートおよびレンダービューに対し、「YEBIS 3」の多種多様なポストエフェクトをリアルタイムにかけることができるプラグイン製品。3DCGのモデリングやアニメーションのフローで高品質なポストエフェクトを利用でき、レンダリング結果のフレーム書き出しが可能だ。「Autodesk Maya 2015」、「Autodesk Maya 2016」に対応する。

無料評価版の提供および製品版の販売については、デジタルクリエイター支援のサービスカンパニーであるボーンデジタル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村上 徹、以下、ボーンデジタル)が窓口となる。

■製品の特徴

多種多様なポストエフェクト
・グレア/レンズフレア
・被写界深度
・レンズタイプの違いによる多彩なボケ表現
・さまざまなレンズ収差シミュレーション
・モーションブラー
・カラーグレーディング
・etc.

GPU処理の高速なプレビュー
・パラメーター変更でリアルタイムに結果をプレビュー
「Autodesk Maya」のUIから設定できるポストエフェクトパラメーター
・パラメーターアニメーションに対応

ビューポートとレンダービューの両方に高品質なポストエフェクトを適用
・ビューポート2.0に準拠し、プレビューもレンダリングも高速に動作

■システム要件

・対応するAutodesk Maya
「Autodesk Maya 2015」、「Autodesk Maya 2016」
※最新のサービスパック適用済であること

・対応OS
Windows 7、8、8.1
※最新のサービスパック適用済であること

・メモリ
8GB以上のRAM

・ストレージ
GB以上の空き容量

・グラフィックスハードウェア
最小ハードウェア:NVIDIA GeForce GTX 465相当
推奨ハードウェア:NVIDIA GeForce GTX 660相当以上
※最新のグラフィックスドライバー適用済であること

・その他
インターネット接続(インストール時)

■「YEBIS for Maya」によるポストエフェクトON(右)/OFF(左)



■「YEBIS for Maya」のUI

「Autodesk Maya」のビューポートやレンダービュー上で高品質なポストエフェクトを利用できる

■「YEBIS for Maya」の購入、無料評価版に関する問い合わせ窓口

ボーンデジタル ソフト事業部
電話:03-5215-8671
URL:www.borndigital.co.jp/software/4199.html 
※ボーンデジタルは「YEBIS for Maya」の正規販売店。

■シリコンスタジオ株式会社について

同社は世界最高レベルの技術力をもって創る人と愉しむ人に感動を与えることを目指す企業。ゲームや映像制作スタジオ向けに3DCG技術等を提供する開発推進・支援事業、一般ユーザー向けにゲームコンテンツを開発・提供するコンテンツ事業、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業の3事業を展開。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることを強みとする。

※YEBISは、シリコンスタジオ株式会社の登録商標。
※その他、記載されている名称は各社の商標または登録商標。

新着のニュース一覧