>   >  アニメ・放送・ゲーム・アプリケーションetc...映像業界・ゲーム業界で圧倒的な支持率を誇るフォントワークスの魅力とは?
アニメ・放送・ゲーム・アプリケーションetc...<br/>映像業界・ゲーム業界で圧倒的な支持率を誇る<br />フォントワークスの魅力とは?

アニメ・放送・ゲーム・アプリケーションetc...
映像業界・ゲーム業界で圧倒的な支持率を誇る
フォントワークスの魅力とは?

[PR]

映像・放送業界、ゲーム業界など、様々な業界でそのフォントが採用されているフォントワークス。その人気の秘密を、フォントワークスのマーケティング担当者にうかがった。

  • フォントワークス株式会社


    1993年創業のデジタルフォントメーカー。2002年よりスタートした会員制ライセンスプログラム「LETS」を展開している。「LETS」は年間使用料を払えばフォントが使い放題という特典に加え、テレビ番組やCMでのテロップやフリップやゲームで使用する際の二次使用料は発生しないという、柔軟なプログラムとなっている。
    fontworks.co.jp

「弊社のフォントを支持いただいている理由として、ゲーム業界に関して言えば、フォントでは主流であったパブリッシャー契約ではなく、制作現場であるデベロッパー契約での利用もOKとして、導入の敷居を下げたことが導入率の増加に寄与していたと思います」と語るのはフォントワークス、マーケティング担当者。同社は2002年に包括的な年間定額制フォントサービス「LETS」をスタートさせている。

当時はまだフォントの販売方式は、紙媒体があった時代から引き継がれた各フォントごとのパブリッシャー契約が主流であり、さらに映像コンテンツにおける使用は許諾の範囲外とされるケースが非常に多かった。そんな状況の中で、定額料金で様々なフォントが使い放題かつ二次使用OKを謳うLETSは、映像業界から強い支持を集めることとなった。その後もLETSの特徴でもあるコンテンツの二次利用、ワンコンテンツ・マルチユースに対応した使用許諾などを軸に、制作現場の声を聞きながら展開を行うことで支持を拡大してきたという。

さらに、フォントワークスの魅力は契約方式だけにとどまらない。各種テレビ番組、映画、ゲーム、アニメなど、どのような映像ジャンルの需要にも幅広く対応することが可能な、フォントそのものの質の高さとバリエーションの多さも大きな武器となっている。

▲フォントワークスの書体はゲームや放送業界の実需に合わせデザインされているものもある。上記は放送業界おいて、使用頻度の高い同社フォントの例だ。テレビテロップでの利用を想定し、従来の明朝体に比べ、画面上で横線や曲線などがはっきりと見えるようにデザインされている

多種多様な業界から高い支持を集めるフォントワークス、これからも様々な場所でそのフォントを目にする機会が増えそうだ。

Point1 多彩な書体バリエーション

ベーシック書体と呼ばれる、明朝体、ゴシック体、丸ゴシック体から、4Kにおける「視認性」、「可読性」、「判別性」も実証済のUD書体、画面映えのするデザイン書体など、豊富な書体ラインアップのなかからコンテンツに適した書体を選んで使うことができる。例えばニュース番組では「ニューロダン」や「スーラ」、バラエティ番組では「スキップ」や「ハミング」、アニメなら「マティス」や「ラグランパンチ」、ゲーム業界だと、UD書体はもちろん、「ライラ」や「コメット」、「Popハッピネス」、「スランプ」や「スキップ」などがよく使われているという。

Point2 豊富な利用実績

フォントワークスのフォントは、多くのTV番組や映画、OVAなどの映像作品、ゲームなど、オンスクリーン分野での豊富な利用実績がある。著名なゲーム会社には確実に導入されているし、映像関連でも、メジャーな映像制作会社ではほとんど採用されている。放送局ならば地上派のほとんどの放送局に導入されており、テレビで見ない日はないというほどだ。下記ではアカツキの事例を元にフォントワークスがどのように用いられているのか紹介しよう。

アカツキ『八月のシンデレラナイン』における使用事例

タイトルロゴ
使用フォント:筑紫オールド明朝

■選定要件:八月のシンデレラナインのテーマである青春を再現するために、芯(安定感)はあるが美しい曲線をもち、伸びのあるラインが出せること。自社IPブランドロゴとして単色でも洗練されたデザインであること。
■選定意図:まっすぐ部活に向き合うイメージができるように、直線と組み合わせても本来の伸びやラインの美しさを損なわないフォント。

選手詳細紹介
使用フォント:スキップ

■選定要件:ゲーム内のダイナミックフォントとして使用。単語ではなく文章として可読性が高く、小さく表示しても読み疲れないこと。
■選定意図:誠実な印象を与え、適度な崩しがあり、ポップさ、かわいさを兼ね備えたデザイン性のあるフォント。

イベント告知用バナー「一会の白球、決意の一振」
使用フォント:メイン「決意の」:忍者
「一会」、「白球」、「一振」:京円かな太

■選定要件:居合切りをするときの刀の鋭い残像のようなスピード感と鋭さを表現できるもの。
■選定意図:ロゴ全体にスピード感を出すために筆に勢い感のある「忍者」をベースで使用して、決意はゆったりした筆使いで落ち着いた印象になるように「京円かな太」を選定。

イベント告知用バナー「幸せ届けるお手伝い!ハッピーウエディング」
使用フォント:メイン:マティス

■選定要件:ウエディングドレスの清楚なイメージに沿うもの。
■選定意図:毛筆文字のような柔らかさがあり、ベールなどの柔らかい印象のモチーフとも親和性が高く、太くしても読みやすいフォントでもあったため選定。

Point3 安心の使用許諾

映像コンテンツの二次利用に際しての再許諾が不要な包括的な使用許諾内容となっており、加えて、ゲームへのフォント組み込み、チャット利用などを可能にする「アプリ・ゲームLETS拡張ライセンス」など、オプションによる使用許諾拡張も可能なため、安心して利用できる。

ゲームで利用する場合

※ゲームでフォントを使用する場合の詳細はこちら lets-site.jp/solution/game

放送・映像で利用する場合

※放送・映像でフォントを使用する場合の詳細はこちら lets-site.jp/solution/broadcast

特集