>   >  東京本社のアニマと連携し、3DCGアニメーションを制作
東京本社のアニマと連携し、3DCGアニメーションを制作

東京本社のアニマと連携し、3DCGアニメーションを制作

2010年、株式会社アニマは石川県金沢市に支社を設立した。社名は株式会社AI(エーアイ)。「Anima Ishikawa」の頭文字を取って命名された。「拡大成長を続けるアニマの制作機能の一部を、固定費の安い地方都市に展開することは以前から検討されてきました。以前、代表取締役の笹原晋也が石川県の出身という縁で、石川コンテンツマーケットに招待されたのです。それをきっかけにAIの設立が具体化しました」と自身も石川県出身の永源一樹氏は語る。永源氏がアニメーターだったことなどが要因となり、AIは3DCGアニメーションに特化する方針を選んだ。

現在のAIはアニメーションのスペシャリスト集団で、所属するスタッフの大半がアニメーターだ。手付けにもモーションキャプチャにも、柔軟に対応できるという。
メインツールはMotionBuilderで、セットアップ、レイアウト、手付けアニメーション、モーションキャプチャデータの編集などを請け負っている。「クライアントの多くは東京や大阪といった大都市の会社で、 本社が受注した案件もあれば、我々が直接受注した案件もあります。ゲームや映画、遊技機など、ジャンルは多岐に渡りますね」とディレクターの西村征容氏は語る。

西村氏は東京の会社でアニメーターとして勤務していたが、結婚をきっかけに同社に転職した。「金沢に移住して1年以上になりますが、東京での生活に比べれば凄く暮らし易いです」。通勤のストレスは皆無のうえ、冬の寒さや雪も気にならないレベルだと語る。西村氏とは対照的に、プロダクションマネージャーの眞田伸吾氏は石川県の出身だ。「金沢支社で採用されたスタッフも、本社に出向して2~3ヶ月の研修を受けます。100人規模のワークフローを体験することで、自分たちの仕事の位置付けが理解でき、一気に視野が広がりますね」。本社のツールや情報を臨機応変に共有することで、金沢の快適な生活と最先端のCG制作が両立できる体制を目指しているという。今後は 徐々にスタッフを増やし、CG制作の全工程に対応できる組織に成長させたいと永源氏は語る。金沢の地で、CG制作を満喫したい人の応募を待っている。



(上)AIの作業フロア。「まだまだスペースには余裕があります。新戦力の応募を期待しています」と永源氏は語る。(下)『わいもくん』©2010トータス松本/きいろいかおしてババンバン


POINT!

東京本社の研修で、100人規模のワークフローを体験できる!

本社と連携することで、金沢の快適な生活と最先端のCG制作を両立できる!




【JOB】バナー

求人情報

●職種
3DCGデザイナー
●雇用形態
正社員
●勤務地
石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三ビル6階
●待遇
福利厚生:昇給1回、通勤交通費(上限あり)
●休日休暇
週休2日制(土・日)、祝日。夏季休暇、年末年始、有給休暇
詳しくは 求人コーナー【JOBS】をご覧ください。

Profileプロフィール

(左から)
永源一樹氏(デザイナー)
西村征容氏(ディレクター)
眞田伸吾(プロダクションマネージャー)

株式会社AI

株式会社AI

設立日 2010年
資本金 300万円
所在地 〒920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1
アソルティ金沢彦三ビル6階
TEL 076-255-0670
URL http://www.anima-i.co.jp/

スペシャルインタビュー