>   >  アートとテクノロジーの両輪で多彩な表現に挑戦する株式会社テトラ
アートとテクノロジーの両輪で<br />多彩な表現に挑戦する<br />株式会社テトラ

アートとテクノロジーの両輪で
多彩な表現に挑戦する
株式会社テトラ

[PR]

2007年の設立以降、着々と実績を重ね、現在8期目となるテトラ。スタッフ30人弱の規模だが、アートとテクノロジーの双方を重視していると語る同社代表取締役とスタッフに話を伺った。

気軽にトライ&エラーできる
キャプチャスタジオを社内に完備

代表取締役の谷口充大氏は、老舗CGプロダクションで3年間の経験を積んだ後、学生時代の有志と共に、23歳の若さで同社を設立した。「当時はもちろん、今の業界事情からみても、異例の若さでの起業だったと思います。不安はありましたが、自分たちが企画した作品を発表することを目標に、貪欲に新しいことに挑戦してきました」。
現在は映画VFXや遊技機用液晶映像の長期大型案件が進行中で、スタッフの増員が必要だという。そのためにフロアも増床したとプロデューサーの原田英聡氏は続ける。「映画や遊技機以外にも、CM、ミュージックビデオ、ゲームのムービー、アプリ開発など、多彩な案件を手がけてきました。常に新しい表現に挑戦できる余裕をもっておきたいので、新しい仲間が必要なのです」。

staffs

『ガッチャマン』(VFX制作)©タツノコプロ/ 2013映画「ガッチャマン」製作委員会

staffs

『ラグナロク・オデッセイ』(OPムービー制作)©Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved ©GungHo OnlineEntertainment,Inc. All Rights Reserved

staffs

イベント用12画面映像(ディレクション)©AXELL CORPORATION/tetra

設立5年目くらいからは、実制作だけでなく、企画やデザイン、演出などを任されるケースも増えてきたという。「いつかは自分たちのオリジナル企画に挑戦したいという思いがあるので、社内にアートチームを設け、作品のプリプロダクション段階から関われる体制を築いています。同時に、テクニカルスタッフの育成も重視しています」と谷口氏は補足する。谷口氏自身も、新しいハードウェアや技術に対する好奇心が旺盛で、社内には光学式モーションキャプチャ、グリーンバック撮影、試写室を兼ねたスタジオが設置されている。気軽にトライ&エラーができる環境は、同社の制作力強化につながる上、スタッフのスキルアップにも有効だという。

staffs

staffs

光学式モーションキャプチャ、グリーンバック撮影、試写室を兼ねたスタジオでのスタッフ集合写真。Viconに加え、200インチの昇降式スクリーンや7.1chスピーカーも設置されている。
「キャプチャ収録をする日もあれば、勤務時間外に映画観賞をする日もある。スタッフ全員が多目的に使えるフリースペースになっています」と谷口氏は語る

仕事の上に人を置くのではなく、
人の上に仕事を置ける組織

同社では今後、映像だけでなく、コンテンツ制作のプロフェッショナル集団を目指していくという。「スタッフたちには、ジャンルや職域などの枠に囚われず、やりたいことに挑戦してほしいと話しています。例えば最近は、Unreal EngineやOculus Riftを使ったコンテンツの可能性を検証しています。"いつかは監督をやりたい!"というデジタル・アーティスト、職人肌のスペシャリスト、好奇心旺盛なゼネラリストなど、個々人の思いを汲み取って、それぞれが最大限活躍できる仕事を提供したいとも思っています」。仕事の上に人を置くのではなく、人の上に仕事を置けるような組織づくりを目指していると谷口氏は語る。

staffs

前述の通り、同社が募集するスタッフは、スペシャリスト、ゼネラリスト、テクニカルなど多岐にわたる。応募の際には、自分のやりたいことを明確にしてほしいと原田氏は語る。「ご自身のベストワークはもちろん、昔の作品や趣味の作品まで、幅広く見せてほしいです。特に学生の場合は、入学から現在までの成長度合いも評価します。趣味で撮影した写真から、キラリと光る構図や色彩センスが伝わる場合もあります。躊躇せず、自分の全てを見せていただきたいです」。同社と共に自身の力を磨きたいと感じた人は、ぜひ応募してほしい。

STAFF's VOICE

  • 服部将英氏(Animator)

    3年前に専門学校を卒業し現在はアニメーションを担当

    服部将英氏は3年前に専門学校を卒業し、同社に入社した。現在はアニメーターとして 遊技機案件を担当している。「過去には映画やCMも経験しました。TVでCMが流れたときには、自分もつくり手になれたという実感が湧いて嬉しかったです」とふり返る。出社時間は9:30で、遅くとも20:30には退社することが多いという。「以前は終電近くまで残業することもありましたが、ある時期から出社時間が早まり、連動して退社時間も早くなりました。夜型の人は戸惑っていますが、朝型の自分にはありがたいです(笑)」。

TEXT_尾形美幸(EduCat)

■求人情報
テトラは現在下記職種を募集中です。

①3DCGデザイナー (ゼネラリスト)
②モデラー
③リガー
④アニメーター
⑤コンポジター
⑥テクニカルディレクター
⑦プログラマー
⑧プランナー
⑨2Dデザイナー
⑩プロダクションマネージャー

■待遇
給料 経験・実績に応じ要相談 9:30~19:30 組合健保・厚生年金・労働雇用保険・通勤手当(上限1万5千)

■雇用形態
3ヶ月の研修期間を経て、正社員として採用

■休日休暇
週休2日制、年末年始休暇、慶弔休暇

詳しくは 求人コーナー【JOBS】をご覧ください。

Profileプロフィール

(左から)
谷口充大氏(代表取締役/Director)
原田英聡氏(Producer)

株式会社テトラ

株式会社テトラ

設立日 2007年8月
資本金 1,000万円
TEL 03-6907-1444
URL http://tetra-inc.com/
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-13-14 マルヤス機械ビル3F

スペシャルインタビュー