>   >  創業20周年を迎える老舗コンテンツパブリッシャーのマーベラスが、内製ゲーム開発強化のためハイエンド系CGクリエイターを募集
創業20周年を迎える老舗コンテンツパブリッシャーのマーベラスが、内製ゲーム開発強化のためハイエンド系CGクリエイターを募集

創業20周年を迎える老舗コンテンツパブリッシャーのマーベラスが、内製ゲーム開発強化のためハイエンド系CGクリエイターを募集

[PR]

ゲーム・アニメ・音楽・舞台など、全領域でコンテンツ発信を続けるマーベラス。そんな同社が内製でのゲーム開発を強化するため、ハイエンド系の3DCGアーティストを募集中だ。受注案件や他社IP案件に留まらず、自社IPによるゲーム開発も積極的に行なっていくという同社の戦略や社風、求められる人材像について聞いた。


■求人情報
マーベラスでは現在下記職種を募集中です。
【ゲーム開発部門】
 <デザイン部>
  ①テクニカルアーティスト
  ②キャラクターモデラー
  ③背景モデラー
  ④アートディレクター
  ⑤エフェクトデザイナー
  ⑥モーションデザイナー
  ⑦グラフィックデザイナー

 <開発部門>
  ①グラフィックスエンジニア
  ②コンシューマ開発エンジニア
  ③ネイティブアプリ開発エンジニア
  ④Webアプリケーションエンジニア
  ⑤インフラエンジニア

詳しくはJOBSをご覧ください。

創業20周年の老舗パブリッシャー
コンシューマゲーム開発の体制強化

▲マーベラス20周年記念ムービー│MARVELOUS! 20th ANNIVERSARY MOVIE

旧マーベラスエンターテイメントとして1997年に創業後、創立20周年を迎え、マーベラスとして日本有数のコンテンツパブリッシャーに成長した。ゲーム・アニメ・音楽・舞台など特定の領域に留まることなく、同社ならではのユニークなコンテンツを全方位で発信中だ。例えばコンシューマゲームであれば『Fate/EXTELLA』、『牧場物語』、『閃乱カグラ』など多数の話題作をリリースしており、誰もが一度はマーベラスの名を目にしたことがあるのではないだろうか。「それでも弊社が開発部を持ち、さまざまな自社開発、受託開発を行っていることは、あまり知られていないかも知れませんね」。コンシューマデザイングループでアートディレクターをつとめるK.K氏はこのように語った。社内全体でエンジニア150名、アーティスト100名を抱える大所帯で、コンシューマゲーム担当だけでも約90名の開発人員がいるという。新卒採用にも積極的で、2017年度も十数名を開発者枠で採用したほどだ。

  • K.K 氏
    開発本部 デザイン部/コンシューマデザイングループ/マネージャー

成長の過程で実力派のゲーム開発会社を吸収合併しており、20年以上ゲーム業界で開発を続けてきた古参のメンバーが多い同社。K.K氏自身も2Dのドッター出身で、業界の進化にあわせて3DCGへと分野を広げてきた。背景やエフェクトに加えて、テクニカルアーティストとしても活躍するR.K氏は、セガサターンからゲーム開発を始めた叩き上げだ。

  • R.K 氏
    開発本部 デザイン部/コンシューマデザイングループ/チーフデザイナー

PS4/PS Vita版『Fate/EXTELLA』より制作に参加し、今作からアートディレクターをつとめたY.Y氏は業界11年目だが、まだまだ周りのベテランから学ぶことが多いと語った。ゲーム業界としては、スマホのシェア拡大にともない、コンシューマ機の開発から撤退する会社もある中、同社はコンシューマ開発を続けていく事を選択した。もちろん、楽な道のりでは無かったが、結果、ここにきて国内でも据え置き機の市場が成長しており、海外市場に向けたデジタル配信も狙えるようになってきた。そこで、あらためて内製の開発力を強化し、据え置き機の市場に注力。今後自社IPでのゲーム開発にも積極的に取り組んでいく方針だ。

  • Y.Y 氏
    開発本部 デザイン部/コンシューマデザイングループ

「弊社は役職に関係なく『ゲーム』を作りたい人ばかり。モーションデザイナーやエフェクトデザイナーが企画を兼ねる例もあります」と語るR.K氏。本人の希望やプロジェクトの状況に応じて業務内容を変えてキャリアを積んでいく事が可能な柔軟な環境です。そのためキャラモデラーだけど背景もできるといった具合に、メインスキルに加えて複数のサブスキルがあると嬉しいと語った。グラフィックのハイエンド化に伴って、総合的な画作りの重要性がさらに高まると予想しており、映像系のCGアーティストも歓迎だという。同社のもう一つの特徴が、ワーク&ライフバランスの充実だ。勤務時間も適切に管理されており、育休後の復職率も100%を誇っている。アーティストの半数を占める女性が長く安心して働ける環境だ。同社が最新ツールの導入に積極的なのも「新しいもの好きな性格に加えて、効率化を推し進める事で全体と自分の作業を楽にしたいから、という自身の性格も大きく影響しています。」(R.K氏)とのこと。「今は据え置き機での開発に向けて基礎固めができたところ。これから一緒に技術力を高めていける仲間を募集していますので、ぜひ応募してみてください」(K.K氏)。

Unreal Engine 4でイメージコンセプトを作成



夏の強い日差しを思わせる、ハイキーぎみの逆光に照らされた廃屋と、周囲に生い茂る雑草。まるで草いきれが漂ってくるようなビジュアルだ。もっとも、これは静止画ではなくリアルタイムCGで、UE4で制作されたもの。UE4の標準アセットやストアのアセット、社内のアセット、また写真素材等をフォトバッシュ(複数の写真をキャンバスに張り込んで組み合わせる技法)の要領で、効率的かつ短時間で制作されている。「オリジナルゲームのイメージアートの例として、一日で制作しました」とR.K氏がいうように、最近では静止画やプリレンダリングを行わず、UE4を用いたリアルタイムCGでイメージアートを制作するケースが増えたという。「リアルタイムCGで制作する事で、画面構成、ゲーム進行に必要な要素等が明確になる効果もありますね」(R.K氏)。このように、同社では物理ベースレンダリングをベースにサブスタンスを組み込んだ画づくりを効率的に行うパイプラインが研究開発されている。「まだまだ研究開発が必要な分野ですので、TA的なスキルを持ったアーティストにも、ぜひ門を叩いて欲しいです」(R.K氏)。

最新作『Fate/EXTELLA LINK』
ハイエンドを見据えた開発だからこそ表現できるビジュアル

3年前に転職後、一貫して『Fate/EXTELLA』シリーズの制作に携わってきたY.Y氏。情報公開されたばかりの最新作『Fate/EXTELLA LINK』ではアートディレクター及びキャラクターモデリングリードを担当している。キャラクター人気が強いゲームだけに、原作のデザイン画を3DCG化するのにも、高いノウハウが必要とされる。「それぞれのキャラクターの特徴をとらえるのがポイントですね。中でもシルエットを意識して、パッと見ただけでキャラクターがわかるような造形にするように注意しています」(Y.Y氏)。最新作では、人気キャラクターのネロに半透明を大胆に用いた衣装デザインを採用するなど、さらなるグラフィック強化を行なっている。「メインのキャラクターモデルは4万ポリゴン程度使用しています。新たにイメージベースドライティングも採用したことで、より鮮やかな画づくりが可能になりました」(Y.Y氏)。



▲シャルルマーニュ/『Fate/EXTELLA LINK』


▲ネロ/『Fate/EXTELLA LINK』

▲【左】千年京【右】冬木市/『Fate/EXTELLA LINK』

TEXT_小野憲史
PHOTO_弘田 充


■求人情報

マーベラスでは現在下記職種を募集中です。
【ゲーム開発部門】
 <デザイン部>
  ①テクニカルアーティスト
  ②キャラクターモデラー
  ③背景モデラー
  ④アートディレクター
  ⑤エフェクトデザイナー
  ⑥モーションデザイナー
  ⑦グラフィックデザイナー

 <開発部門>
  ①グラフィックスエンジニア
  ②コンシューマ開発エンジニア
  ③ネイティブアプリ開発エンジニア
  ④Webアプリケーションエンジニア
  ⑤インフラエンジニア

詳しくはJOBSをご覧ください。


■雇用形態
正社員、契約社員

■勤務地
東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー

【最寄駅】
 りんかい線 品川シーサイド駅 直通
 京急線 青物横丁駅 徒歩8分

■待遇
●給与
月給制(正社員・契約社員)  
 ※経験・能力により優遇、相談の上決定します
 ※固定残業代(45h/月)を含む/超過分は追加で支給

●手当・福利厚生
・【正社員のみ】賞与:毎年6月支給
・【正社員のみ】従業員持株会
・交通費支給(上限有)
・社会保険完備
・時間外手当支給(月45時間を超えるもの)
・深夜残業手当支給
・休日出勤手当支給
・慶弔見舞金
・財形貯蓄
・健康保険組合施設利用可(東京広告業健康保険組合加入)
・サークル支援制度
・新作コンシューマーゲーム社員販売
・オンラインコンテンツ課金補助制度
・資格取得支援制度
・確定拠出年金(企業型・選択制)

■休日休暇
・完全週休2日制(土・日曜日)
・祝日・年末年始休日
・年次有給休暇
・夏期休暇
・慶弔休暇
・アニバーサリー休暇
・リフレッシュ休暇(※就業年数に応じて)
・特別休暇(出産育児休暇、介護休暇等)

詳しくはJOBSをご覧ください。

Profileプロフィール

マーベラス/Marvelous

マーベラス/Marvelous

左から、K.K氏、Y.Y氏、R.K氏(以上、開発本部 デザイン部/コンシューマデザイングループ)

マーベラス/Marvelous

マーベラス/Marvelous

『「驚き」と「感動」を世界に届ける新しいエンターテイメントの創造』を経営理念とし、オンライン事業、コンシューマ事業、音楽映像事業の3事業を展開している。 それぞれが制作・保有する多様なエンターテイメントコンテンツを、事業のフレームを越えて有機的に展開することで、市場環境にフォーカスした高品質なエンターテイメントコンテンツを、より迅速に多様なアプローチで市場へと供給する。
www.marv.jp

スペシャルインタビュー