>   >  スケッチブックのように手軽!「raytrektab」の真価をアニメ監督・入江泰浩氏がとことん検証
スケッチブックのように手軽!「raytrektab」の真価をアニメ監督・入江泰浩氏がとことん検証

スケッチブックのように手軽!「raytrektab」の真価をアニメ監督・入江泰浩氏がとことん検証

[PR]

サードウェーブデジノス「raytrektab DG-D08IWP」(以下、raytrektab)は、Windows 10 Home搭載の8インチ液晶ペンタブレットだ。CLIP STUDIO PAINT DEBUTをバンドルしており、イラスト・マンガ・アニメ制作を手軽に楽しめる。その真価を入江泰浩氏に伺った。

夏コミ用マンガ(31ページ)のネームをraytrektabで描く

CGWORLD(以下、C):入江監督は、90年代からペンタブレットを使っているそうですね。

入江泰浩氏(以下、入江):当時は同人誌のマンガ、仕事の版権絵など、主に止め絵の制作に使っていました。2012年頃から13インチの液晶ペンタブレットに移行し、『ご注文はうさぎですか?』第2期(2015)11話では、レイアウトと原画をペンタブレットで描きました。最近では落描きから仕事まで、絵を描く作業の全てがフルデジタルになっています。

▲raytrektabと入江氏

C:直近のお仕事やオリジナルの創作活動にはどのようなものがありますか?

入江:仕事では『Fate/Apocrypha』6話、『活撃 刀剣乱舞』7話、『プリンセス・プリンシパル』8話(共に2017)などの絵コンテ、オリジナルでは『ハロウィン・パジャマ』の夏コミ用同人誌のマンガを制作しました。このマンガの本編は31ページあり、ネーム(マンガの下描き)は全てraytrektabとCLIP STUDIO PAINT EXで描いております。そのデータをデスクトップのWindowsマシンに取り込み、以降の作業を行いました。

▲『ハロウィン・パジャマ』は、ハロウィンをモチーフにした入江泰浩氏オリジナル作品。夢の中で戦う少女・麝香蘭(じゃこうらん)の活躍を描いたファンタジー活劇。2013年よりコミケやコミティアで販売を続けており、アニメ作品として制作することを計画中。そのための資金集めを、年内にクラウドファンディングで行う予定。下記は、過去に行った英語版制作のクラウドファンディング
Halloween Pajama | Manga Translation Project

C:raytrektabを手にしてから3ヶ月しか経っていないのに、すっかり使いこなしていますね。

入江:仕事の都合もあって最初の1ヶ月半は使う機会が少なく、8インチという液晶サイズに戸惑ってもいました。仕事では13インチの液晶ペンタブレットと、デスクトップ用のモニタを併用しており、それとのギャップを強烈に感じました。でも使い込んでいく中で、raytrektabなりのやり方、やれることが見えてきたのです。自分にとってベストの使い方がわかってからは、スケッチ、マンガのネーム、アニメのラフなど、様々な用途に使っています。

C:入江監督なりの「ベストの使い方」を教えていただけますか?

入江:raytrektabの価値は手軽さにあるので、キーボードやマウスなどの付属品は使いません。メニューのレイアウトをカスタマイズしたり、ペン先の反対側にある消しゴムボタンを使うことで、快適な操作性を確保しています。このペンは鉛筆と同じ太さなので、手の中で回転させやすい点が良いですね。絵の内容に関わらず、画面は縦置きで使います。私は手が大きいので、横置きだとメニューに手が触れてしまい、誤操作が多くなってしまうためです。

▲【左】raytrektabで作画中の入江氏。筆圧感知ペンの芯は、滑らかな描き味の標準芯を使用。液晶画面には液晶ペンタブレット用のペーパーライクフィルムを貼っている。「もう少し紙に近いひっかかりがほしいと思い、フィルムを貼り替えました。この組み合わせが私のベストです」(入江氏)。標準芯のほかにも、マーカーのようなフェルト芯、粘り気のあるエラストマー芯もあるので、好みに合わせてカスタマイズすると良いだろう/【右】入江氏がraytrektabにインストールしたCLIP STUDIO PAINT EXで描いた『ハロウィン・パジャマ』の麝香蘭

▲【左】raytrektab用に入江氏がカスタマイズしたCLIP STUDIO PAINT EXのメニュー。入江氏は左利きのため、1列にしたツールパレットを右側に配置している。アニメを制作する場合は、下方にタイムラインを配置する。「タイムラインのみフローティング化しています。タイムラインパレットのオニオンスキン切り替えボタンにアクセスしやすくなりますし、パレットを最小化して作画スペースを確保できるのでフローティング化した方が使いやすいのです。またアニメ制作では、全体の動きの確認と、画を拡大しての描き込みを繰り返すので、全体表示と拡大表示をスムーズに切り替えられる『フィッティング』機能(表示メニューから選択できる)をよく使います」(入江氏)/【右】入江氏はraytrektabを無印良品のハードケース 中・約228×164mm(発売元/良品計画)に入れて使用している。「丁度良いサイズでペンも収納でき、取り外さなくても充電可能なので重宝しています」(入江氏)

▲raytrektabとCLIP STUDIO PAINT EXを使い、入江氏が制作した165フレーム55枚(30fps)のアニメのメイキング。『ハロウィン・パジャマ』の麝香蘭が描かれており、ラフ、下描き、原画、動画、彩色、完成の順番に視聴できる

▲同じく入江氏が制作した152フレーム51枚(24fps)のアニメのメイキング。走る女性が描かれており、ラフ、線画、彩色、完成の順番に視聴できる。このアニメは入江氏によってTwitterに投稿され、1,500以上の「いいね」を獲得した

以上2本のアニメのCLIP STUDIO PAINT EXのデータを、入江氏よりご提供いただいた。アニメ制作に挑戦したい人は、ぜひデータをダウンロードして、入江氏のノウハウを吸収してほしい

『ハロウィン・パジャマ』麝香蘭のアニメダウンロード
走る女性のアニメ ダウンロード

【ダウンロードデータご使用上の注意】
​・​当データはすべて、データファイル制作者が著作権を有します。原則として、著作権者の了解なしに、有償無償に関わらず、各データを第三者に配布することはできません。
​・​データファイルの使用によって生じた偶発的または間接的な損害について、​当社ならびにデータファイル制作者は、いかなる責任も負うものではありません。

5万円以下の投資でアニメ制作まで楽しめる

C:raytrektabを入江監督のようなアニメのプロが使う場合、どんな用途が考えられますか?

入江:プロのアニメ制作では、速さと精密さが求められます。膨大な数のショートカットを入力するキーボード、大きな画面、レスポンスの良い高性能なマシンが必須であり、raytrektabでは力不足です。ただし、移動先での空き時間に使うセカンドマシンという位置付けであれば、raytrektabのサイズと価格は魅力的だと思います。例えばスケジュールの遅れているアニメ制作では、アフレコ現場で空き時間に絵コンテを描くといったこともあり得ます。raytrektabはCLIP STUDIO PAINT EXが使えるため、描いた絵コンテをメインマシンに取り込んだ後も、シームレスに作業を継続できます。

C:いつでも、どこでも、仕事を継続するためのセカンドマシンというわけですね。

入江:そういう忙しい状況だけでなく、ファミレスや喫茶店で料理を待つ間の落描きにも使えます。このサイズだと「細かく描き込まず、対象を大まかにスケッチする」というように割り切って作画できる点が気に入っています。



▲入江氏が移動先で描いたスケッチの数々。1枚の静止画であればA4サイズ・解像度350dpiで描いても快適なレスポンスを得られるが、仕事においてはraytrektabでの作画はラフまでにしているという。「本格的にディテールを描き込む場合には、ラフのデータをデスクトップのメインマシンに取り込みます。絵コンテを描く場合も同様です」(入江氏)

C:アマチュアの場合だと、どんな用途があるでしょう?

入江:イラスト・マンガ・アニメ制作の入門マシンとして、丁度良い位置付けではないでしょうか。5万円以下の投資でアニメ制作まで楽しめるのですから、良い時代になったと思います。バンドルされているCLIP STUDIO PAINT DEBUTであっても、最大24フレームまでのアニメ(同ソフトでは「うごくイラスト」と呼称)であれば制作できます。これで物足りなくなったら、プロが使うCLIP STUDIO PAINT EXを導入して、さらに長尺のアニメ制作に挑戦すると良いでしょう。

▲入江氏がCLIP STUDIO PAINT DEBUTの「うごくイラスト」機能を使って制作した8フレーム・3コマ打ちのアニメ。「まずは線画を描いてみて、raytrektabのサイズやインターフェイスに慣れたら、動かすことにも挑戦すると良いでしょう。raytrektabは、アマチュアがアニメ制作を楽しむのに十分な機能を備えています」(入江氏)






TEXT_尾形美幸(CGWORLD)
PHOTO_大沼洋平

製品紹介

raytrektab DG-D08IWP
8インチ液晶、本体 約400g
手軽に携帯できるペンタブレット

Wacom feel IT technologies搭載の筆圧感知ペン(約5g)付きタブレット。CLIP STUDIO PAINTをはじめ、Windows10対応アプリケーションをインストール可能。いつでも、どこにでも、普段の作業環境を携帯できる。
価格:49,800円(税込)


raytrektab DG-D08IWP 製品の詳細・ご購入はこちら
お問い合わせ先:株式会社ドスパラ
TEL:03-4332-9194 URL:www.dospara.co.jp

Profileプロフィール

入江泰浩/Yasuhiro Irie

入江泰浩/Yasuhiro Irie

アニメーション監督/演出家
1971年生まれ。18歳でアニメーターとなる。『エイリアン9』、『KURAU PhantomMemory』、『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』、『CØDE:BREAKER』、『灼熱の卓球娘』の監督を務める。現在の主たる仕事はTVアニメの絵コンテ。同時に、オリジナル作品『ハロウィン・パジャマ』を展開中
twitter.com/iricomix

スペシャルインタビュー