>   >  「リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方」発売
「リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方」発売

「リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方」発売

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの推薦図書である、 マイケル・マテジの名著の待望の日本語版が発売される。

■「リズムとフォース 躍動感あるドローイングの描き方」について  

生き生きとした、魅力あるドローイングの秘訣は、対象のリズムとフォースを意識すること。 モデルを前にしたら、見るべきは「人間そのもの」。

本書は、短時間で生命のエネルギーをとらえ、ダイナミックなドローイングを描くための基本を解説した実践ガイドだ。 力強いドローイングの例を示しながら、以下の方法を説明している。

・リズムを意識したドローイングによって、生命を描く

・アピールのあるドローイングを描く

・3次元空間で人体のエネルギーを経験する

・直線と曲線という非対称の組み合わせを利用する

・簡略化したドローイングでストーリーを伝える

・基本的な身体構造の知識と人体ドローイングの技術を獲得する

・野外でのドローイングや動物のドローイングにフォースの理論を応用する

イラストレーター、アニメーター、コミックアーティスト、アートの学生など、 目的や経験を問わず、リズム、シェイプ、ラインによって対象を生き生きと描き出せるようになる。 本書を手に取れば、マイクの熱意が伝わり、鉛筆を動かしたくなるだろう。

■詳細

発売日:2015年10月上旬

著者:マイケル・マテジ(Michael Mattesi)

定価:3,240円

ISBN:978-4-86246-295-4

総ページ数:244 ページ

サイズ:A4変形版(216 × 276 mm)

■目次

Chapter 1: 現実を見る

1.1 フォースの気付き

1.2 リズムの道筋

1.3 リズムのローラーコースター

1.4 フォースに関するアドバイス

Chapter 2: フォースに満ちたフォーム

2.1 透視図法:角度によるドラマ

2.2 構造

2.3 空間の概念

2.4 フォースに満ちたフォームに関するアドバイス

Chapter 3: フォースに満ちたシェイプ

3.1 シルエット

3.2 フォースに満ちたシェイプ

3.3 シェイプとしての身体構造

3.4 印象、信じる心

3.5 フォースに満ちたシェイプに関するアドバイス

Chapter 4: 衣服

4.1 ラインによる質感の表現

4.2 布地の働きとフォーム

4.3 シェイプを楽しむ

4.4 フォースに満ちた質感に関するアドバイス

Chapter 5: 野外写生、ルポルタージュ

5.1 生命のストーリーを伝える

5.2 ルポルタージュに関するアドバイス

Chapter 6: 動物

6.1 身体構造の比較

6.2 動物園へ

6.3 動物に関するアドバイス

■著者 マイケル・マテジ(Michael Mattesi)

プロダクションアーティストおよびインストラクターとして、20年を超える実績をもつ。 クライアントにはディズニー、マーベル・コミック、ハズブロ、ABC、Microsoft、エレクトロニック・アーツ、 ドリームワークス、ニコロデオンなどが名前を連ね、ピクサーとドリームワークスでは、インストラクターも務めている。

■関連URL

www.borndigital.co.jp/book/5535.html

新着のニュース一覧