>   >  ポートフォリオのアドバイスが受けられる「KLab ポートフォリオ相談会」、大阪(10/21)・東京(10/28)で開催
ポートフォリオのアドバイスが受けられる「KLab ポートフォリオ相談会」、大阪(10/21)・東京(10/28)で開催

ポートフォリオのアドバイスが受けられる「KLab ポートフォリオ相談会」、大阪(10/21)・東京(10/28)で開催

[PR]

クリーク・アンド・リバー社は、ゲーム業界・アニメ業界のデザイナーを対象にKLab株式会社の「ポートフォリオ相談会」を開催する。自身のスキルや魅力をアピールするのになくてはならないポートフォリオだが、実際につくり方について悩んでいるデザイナーも多いのではないだろうか。また、他の人がどんなものをつくって、転職活動をしているのか知る機会もなかなかない。そこで同イベントでは、KLabにてヒットコンテンツに携わっているデザイナーが、面談形式で一人ひとりのポートフォリオについてアドバイス。相談会のほか、ポートフォリオセミナーや実際に使われているポートフォリオの展示なども予定されている。
※応募者多数の場合は抽選となる

>>詳細はこちら
>>申し込みはこちら

■「ポートフォリオ相談会」開催日時

大阪開催
2018年10月21日(日)13:00~15:30(受付開始12:30)
TKP大阪駅前カンファレンスセンター
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20

東京開催
2018年10月28日(日)13:00~15:30(受付開始12:30)
KLab株式会社 東京本社
〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

■開催概要

スケジュール
13:00~13:20 KLab人事チームより会社説明
13:20~13:45 KLab現場クリエイターの自己紹介、ポートフォリオセミナー
14:00~ ポートフォリオアドバイス会、ポートフォリオ展覧会
※終了時間は前後する可能性あり

登壇者プロフィール
<東京>
早川研次氏(クリエイティブ部アートディレクター)
2001年の創業当時を知る数少ないメンバー。Webの受託会社を経て、入社している。初期からゲーム事業にも参画しており、現在はアートディレクターとしてだけでなく管理系業務も併せて担当、採用業務にも従事。

飯塚昂平氏(クリエイティブ部アートディレクター)
ソーシャルゲーム開発にフィーチャーフォン時代から参画、2012年にKLabへ入社。アートディレクターとしてタイトル立ち上げに参画するだけでなく、イラストレーターの採用業務にも従事。

畠中大介氏(クリエイティブ部3DCGアーティスト)
コンシューマ系のゲーム開発会社を経て、2012年にKLabへ入社。3DCGアーティストとして主にキャラクターや背景部分などを担当しつつ、テクニカルアーティストグループのリーダーとしてチームを率いている。

※大阪会場の登壇者は、後日発表

>>詳細はこちら
>>申し込みはこちら

そのほか
参加対象者:ゲーム業界・アニメ業界のデザイナー
参加費:無料
服装:軽装でOK
持ち物:自身のポートフォリオへのアドバイスを希望する場合はポートフォリオを持参
※当日は印刷したもの、あるいはPC・タブレットなどを持参すること

応募締切
2018年10月19日(金)大阪開催〆切
2018年10月26日(金)東京開催〆切

>>詳細はこちら
>>申し込みはこちら

■問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社
KLabセミナー担当
メールアドレス:klab_seminar@hq.cri.co.jp
電話:03-4550-6095

新着のニュース一覧