>   >  コロプラ代表の馬場功淳氏がクリエイター支援を目的とした「クマ財団」を設立、奨学金を制定1期生1月から募集スタート(コロプラ)
コロプラ代表の馬場功淳氏がクリエイター支援を目的とした「クマ財団」を設立、奨学金を制定1期生1月から募集スタート(コロプラ)

コロプラ代表の馬場功淳氏がクリエイター支援を目的とした「クマ財団」を設立、奨学金を制定1期生1月から募集スタート(コロプラ)

コロプラの代表取締役社長である馬場功淳氏が「一般財団法人クマ財団(以下「クマ財団」)」を設立した。
詳細はこちら

■「クマ財団」について

「クマ財団」は、才能を持った人に「いいもの」を作って欲しい――そんな馬場氏の想いのもと設立され、次代を担う若きクリエイターの活動を支援・助成することを目的としている。学生クリエイターを対象とした「クリエイター奨学金制度」の制定を主軸に、勉強会・交流会・プロによる批評会といったインプット機会の提供や、制作した作品の展示会など発表の場の提供、クリエイターとしての起業・独立支援などあらゆる側面から創作活動を積極的に支援していく。

■クマ財団理事長・馬場功淳氏からのコメント

「才能を持った人に"いいもの"を作って欲しい――そんな想いでクリエイター支援のための財団を立ち上げました。私もクリエイターの一人として、これからの日本を担う若き才能を応援していきたい、誰もがその独創性を自由に表現できる社会にしたいという想いを持ち続けてきました。クマ財団では世界で活躍する可能性を秘めた学生クリエイターのみなさまに真の力を発揮していただけるよう、奨学金・活動場所・展示機会という創作活動に打ち込むための環境を提供します。気概に満ちた学生クリエイターのみなさまにクマ財団を活用していただくことで、世界の方々の生活がより楽しく、より素晴らしくなることを願ってやみません。クリエイティブの力で、ともに世界を変えていきましょう」。

新着のニュース一覧