>   >  CG制作会社の海外展開を支援する新サービス「ポートフォリオ・ショーケース」を販売開始(グローバルアロー)
CG制作会社の海外展開を支援する新サービス「ポートフォリオ・ショーケース」を販売開始(グローバルアロー)

CG制作会社の海外展開を支援する新サービス「ポートフォリオ・ショーケース」を販売開始(グローバルアロー)

国内CG会社の海外進出支援を根幹事業とするグローバルアローは、海外との強いネットワークを活用した日本のCG制作会社向け新サービス「ポートフォリオ・ショーケース」の販売を2016年10月3日(月)に開始した。
詳細はこちら

■ポートフォリオ・ショーケースとは

ポートフォリオ・ショーケースとは、企業が不透明な営業や成果の上がらない海外展開支援をしないですむように提供するサービス。同サービスでは、まずサービスを利用する企業の海外での需要を調査。その後、同社が半年間海外のマーケットに直接出向き、サービスを利用する企業の海外からの受託案件の可能性や、企画の共同制作の可能性などを調査する。

10月に説明会を開催予定
契約社は10月末のJapan Content Showcaseにて同社ブースで営業を開始する。
詳細はホームページより問い合わせを。

■ポートフォリオ・ショーケースの概要

名称:ポートフォリオ・ショーケース
発売開始日:2016年10月1日(限定5社)
企画期間:2016年12月~6月末の7ヵ月間※
契約直後よりすぐに海外進出に向けてのアドバイスを開始するので、12月より前にサービスが開始されるケースもあり。
販売料金:900,000円(税抜)※
※2月、6月の海外マーケットへの出張費込み、契約期間中の英語関連業務(専門性が高いものは除く)については全て同社が担当する。

新着のニュース一覧