>   >  アカツキがヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社「アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ」(AVA)を設立
アカツキがヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社「アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ」(AVA)を設立

アカツキがヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社「アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ」(AVA)を設立

アカツキは、ヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社、「株式会社アカツキ・ヴァーチャルアーティスツ(以下「AVA」)」を設立した。
詳細はこちら

■新会社AVA設立の目的

アカツキは「感情を報酬に発展する社会」を実現するために、モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業を展開し、世の中の人々に感動や喜びといった感情体験を届けてきた。今回はVR、ARなどの新技術とも高い親和性を持つ領域である、ヴァーチャルアーティストプロデュース事業を中心とした子会社を設立。本事業では、ゲーム事業で培ったデジタルコンテンツ制作やデジタルキャラクターのクリエイション・プロデュースのノウハウを活かしつつ、より一層のスピード感をもって事業推進するため、子会社という独立した形での事業立ち上げを行なっていく。

■AVAについて

AVAはヴァーチャル世界の芸能事務所としてヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う。ソフトウェアの販売、イベントの企画運営、及び音楽や映像コンテンツの販売を行なっていく。

6月3日(土)にAVA Webサイトhttps://ava01.comにて、「VOCALOID4 Library LUMi」無料体験版の配布についての情報を掲載予定。

新着のニュース一覧