>   >  バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」上でイベントを開催したいバーチャルYouTuberテスター募集開始(クラスター)
バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」上でイベントを開催したいバーチャルYouTuberテスター募集開始(クラスター)

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」上でイベントを開催したいバーチャルYouTuberテスター募集開始(クラスター)

バーチャル空間でイベントを開催できるサービス「cluster.」を運営するクラスター株式会社は、3Dで制作したアバターを空間内にアップロードできる機能を近日公開する。これに先立ち、バーチャル上でファンイベントやライブ配信を行いたいバーチャルYouTuberの募集受付とイベント運営サポートを開始した。
詳細はこちら

■概要

2017年末よりバーチャルYouTuberブームが起こり始め、すでに1,500人以上のバーチャルYouTuberが誕生している。ただ、基本的にはファンがYouTubeなどの動画サイトで「見る」という体験に留まっており、「会いたい」というファンのニーズを満たすのは難しい状況がある。この状況を踏まえて、従来1種類のアバターに限定されていた「cluster.」がアップデートされ、任意の3Dアバターをアップロードする機能が近日中に公開される。これにより、バーチャル空間上に登場したバーチャルYouTuberをファンたちが囲み、よりインタラクティブさを感じられるイベント開催が可能となった。これらのアップデートに先立ち、バーチャル空間でのイベント開催に興味のあるバーチャルYouTuberのテスター募集が開始された。応募条件は「3Dモデルがあること(制作中含む)」と「YouTubeチャンネルへの動画投稿またはライブ配信の実績」の2点。応募はこちらから。

テスターに応募したバーチャルYouTuberに対して、下記サポートが優先的に行われる。
・cluster.SDK利用による3Dモデルのアップロード
・配信機材のセットアップや操作説明
・イベントの企画提案/運営補助
※応募者多数の場合には活動実績などを加味して順次対応

新着のニュース一覧