>   >  ゲーム向け2Dモーション制作を本格始動(フーモア)
ゲーム向け2Dモーション制作を本格始動(フーモア)

ゲーム向け2Dモーション制作を本格始動(フーモア)

ソーシャルゲーム向けの2Dイラストを制作してきた株式会社フーモアは、事業拡大を見据え、この度SpineやLive2Dを主としたゲーム業界向けの2Dモーションチームを設立し、本格始動する。
詳細はこちら

■概要

サービス拡張の背景
ゲーム会社よりゲームイラスト制作の依頼をもらう際、あわせて2Dモーション制作に関して多くの相談があった。相談のポイントとして、「ワンストップでの依頼でコミュニケーションコストを低減させたい」というものがあった。このようなニーズや要望に応えていくため、同社では「2Dモーションチーム」を本格始動する運びとなった。
今後の展開
同社は今後も、ゲーム会社をはじめとした2Dクリエイティブを活用する企業に向けたソリューションを提供していく。ニーズやトレンドに応じて対応可能な領域を広げていくことで、アートハウスとしてより価値を感じてもらえるよう、今後も努めていく。また、2019年冬コミにて発表した、AI(深層学習)を活用したゲームアニメーションの自動生成の取り組みをはじめとして、業界の発展にも寄与していく。

新着のニュース一覧