>   >  アニメーターと制作進行向けのクラウドソーシングサービス「大峰山前鬼坊」をリリース(薄山館)
アニメーターと制作進行向けのクラウドソーシングサービス「大峰山前鬼坊」をリリース(薄山館)

アニメーターと制作進行向けのクラウドソーシングサービス「大峰山前鬼坊」をリリース(薄山館)

薄山館株式会社は、昨今のアニメ業界における、動画の低単価や逼迫する制作スケジュール等諸問題の解消を目指すべく、アニメーターと制作進行のクラウドソーシングサービス「大峰山前鬼坊」を6月15日月曜日に開始した。
詳細はこちら

■「大峰山前鬼坊」の概要

「大峰山前鬼坊」は、制作進行支援特化型アプリ群「八天狗シリーズ」の、CUT管理表アプリ「愛宕山太郎坊」、ラッシュチェック・リテイク票自動作成アプリ「相模大山伯耆坊」に連なる3番目として、制作進行とアニメーターのマッチングを行い、逼迫したスケジュールの軽減や動画等の作画単価向上を目指して開発したWebサイト。

■「大峰山前鬼坊」の特徴

1:仕事の連続性
同サイト上でのやり取りのみに限るが、作業可能なスケジュールを公開し、その日付にカーソルを合わせることで、すでに引き受けている案件や制作進行から来た依頼検討中の案件が一覧となって表示される機能を実装した。これにより、制作進行側も案件が多ければ、依頼を控え、過度な受注は避けられ、また途切れるということも起こりづらくなるのではないかと考えられている。
2:電話からの開放
制作進行からの依頼は一覧で表示され、自分の好きな時間にまとめて確認を行うことができる。また、依頼ごとに掲示板を設けており、制作進行とはサイト上でやり取りできるため、昨今はTwitter経由での依頼が増えているとのことだが、依然として電話での営業も多く行われていることから、営業等の電話が減ることが予想される。
3:依頼と同時に素材を確認
制作進行がGoogleドライブやファイルトラック便等を使うことで、同サイトでは依頼の内容と同時に素材も確認できるようになっている。これにより、今までは電話で作業を引き受けた後に、絵コンテや設定資料等の素材を受け取って確認する、というタイムラグが解消されるだろう。
4:キャンセルのしやすさ
同サイトでは、依頼が来てから24時間以内に受注しなかった場合、自動的にキャンセルされるようになっている。また、辞退ボタンもあるため、任意にキャンセルし、依頼を整理することもできる。
5:最低単価の設定
最低希望単価を入力することで、設定数値以下の金額で検索された場合結果には表示されない。各制作会社の基本金額が設定されている原画(L/O・2原含む)と比べ、動画は単価が非常に変動しやすいため、動画向けの機能と言える。
6:個人情報の保護
電話番号等の個人情報は正式に受注されるまで公開されず、受注された際に住所や電話番号などが発注者に表示される仕組みとなっている。
7:注意
現状ではメールが届くのは登録時及びパスワード変更時のみ。依頼が来たり、掲示板に書き込みがあったとしてもメールは届かないため、定期的にサイトを確認する必要がある。

新着のニュース一覧