>   >  世界的VFXクリエイター多田 学氏、オンラインスクール「ヴェーダ オンライン スクール」を開講、第1期生募集開始
世界的VFXクリエイター多田 学氏、オンラインスクール「ヴェーダ オンライン スクール」を開講、第1期生募集開始

世界的VFXクリエイター多田 学氏、オンラインスクール「ヴェーダ オンライン スクール」を開講、第1期生募集開始

『アバター』、『ホビット』、『猿の惑星』、『キングコング』など、数々のハリウッド人気映画でVFXを担当した世界的なVFXクリエイター多田 学氏は、CGクリエーターのためのオンラインスクール「ヴェーダ オンライン スクール(VEDA オンラインスクール)」を開講する。
詳細はこちら

■概要

第1期は「ヴェーダ メンタリング」の募集となる。「ヴェーダ メンタリング」は、ハリウッド映画制作の手法を取り入れた1対1のコーチング。自身のCGスキルを向上させたいと考えている人や、将来CGを職業にしていきたい学生、すでに映像の世界に入って働いているクリエイターに、多田氏が1対1のオンラインで制作コーチングを行う。制作テーマについては、受講生1人ひとりの状況にあったものを、打ち合わせを行なった上で決定する。ポートフォリオが全てのこの業界、理想のデモリールをつくり、より良い作品ができるよう、コーチングしていく。

内容
・月に2、3回SKYPEやZOOMを使い、オンラインで一対一のビデオミーティング
・お互いの都合の良い時間を設定し、1時間ほどのセッション
・FTRACKを使い画像とテキストコミュニケーションを随時しながら、それぞれのスキルに見合った課題を探し出し、アウトプットする

目的
CG制作のスキルアップ。質の高いポートフォリオ、デモリールの完成を目指す。レジュメ作成など、有効的な就活の方法についても紹介。また現役のプロダクションスーパーバイザーなどにコメントしてもらい、さらなる効率化の向上を図る。3DCGのルックデブ、ライティングを中心に、モデリングやコンプ、コンセプト、アニメーションなどについても必要に応じてサポート。また、3DCGについてビギナーでスキルアップを希望の人も相談を。

使用ソフト
Maya、ZBrush、blender、NUKEなど

募集人数
10名程度

受講費
3ヵ月コース(月額) 15,000円もしくは150USD(毎月2~3回:各回1時間ほど)
※利用ソフトは、自身で準備すること
※初回オンライン面談は無料

新着のニュース一覧