>   >  手ブレやCMOSセンサーの歪みを補正するAfter Effects、Premiere Pro対応の高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」発売(proDAD)
手ブレやCMOSセンサーの歪みを補正するAfter Effects、Premiere Pro対応の高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」発売(proDAD)

手ブレやCMOSセンサーの歪みを補正するAfter Effects、Premiere Pro対応の高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」発売(proDAD)

After EffectsPremiere Proに対応した超高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」の販売が開始した。
詳細はこちら

■「Mercalli V4 for Adobe」製品概要

「Mercalli V4 for Adobe」は、カメラの揺れや振動を自動解析し、リアルタイムで補間して揺れを除去するスタビライザー「Mercalli 4.0」と、CMOS歪曲を除去する「CMOS FIXR」を収録する After Effects、Premiere Pro対応のビデオスタビライザー。前バージョンのAfter Effects、Premiere Pro対応スタビライザー、「Mercalli V2 PRO」から6年ぶりのバージョンアップとなる。

旧バージョンと比べ、主な改善点は解析速度とスタビライズ精度の向上。同社テスト環境にて「Mercalli V4 for Adobe」と「Mercalli V2 PRO」を比較したところ、旧バージョンと比べて2倍の解析速度が確認された。尺の長い素材であっても、ストレスなく解析を行うことができる。

もちろん解析精度も大幅に向上。X,Y,Z軸スタビライズやフィッシュアイビデオのスタビライズ機能が改良され、前バージョンと比べ、より自然な結果を得ることができる。前バージョンであればスタビライズ後は大幅にズームすることでボーダーを処理していたが、スラビライズ精度の向上と、エッジ部分を処理するスマートボーダーオプションが改良されたことにより、必要なズームが少なくなった。また、新たに搭載されたカメラオプティクスオプションで撮影時に利用したアクションカムを選択することで、カメラに最適化したスタビライズ結果を得ることができる。

さらに、「Mercalli V4 Stand Alone」や、「Mercalli V4 Stabilizr & CMOS FIXR for EDIUS」に搭載される CMOSセンサーによる歪みの補正機能、CMOS FIXRも収録。カメラの揺れを効果的に除去する「Mercalli 4.0」と組み合わせて利用することで、より高いレベルでのスタビライズが可能になる。

「Mercalli V4 for Adobe」
効果:手振れ補正/CMOS歪曲除去
開発:proDAD
種類:After Effects, Premiere Pro プラグイン
価格:42,120円

新着のニュース一覧