MENU

『ELDEN RING』が表紙を飾るCGWORLD vol.286(2022年6月号)、本日発売! アドバイザリーボードが見どころを紹介!

記事の目次

    アドバイザリーボードが今月号の見どころをプロ目線で語る

    こんにちは、CGWORLD編集部です。先日から告知しておりましたCGWORLD最新号、vol.286(2022年6月号)がいよいよ本日5月10日(火)に発売です!

    CGWORLD vol.286(2022年6月号)

    特集:ELDEN RING
    判型:A4ワイド
    総ページ数:112
    発売日:2022年5月10日
    価格:1,540 円(税込)

    詳細・購入はこちらから

    フロム・ソフトウェアの最新作『ELDEN RING』の大特集をはじめ、今月も面白い記事がもりだくさん! その見どころを、CGWORLDアドバイザリーボードのメンバーに紹介していただきました!

    ゲーム開発技術&海外ゲーム担当:榊原 寛のオススメ!

    特集『ELDEN RING』

    世界観やゲーム性が全世界で称賛された『ELDEN RING』の背景開発者様に取材協力をさせていただきました!


    今回、記事に関わる中で特に注目して開発の方に語っていただきたかったのは、面白い最高品質の遊びをつくるために、アート班がどのような試行錯誤をしたのか、という点です。


    ゲームのアートは純粋な画づくりではなく、遊びを「支える」という側面が大きいもの、と考えています。


    例えば、宮崎ディレクターからの指示を現場の方々がどのように落とし込み、テストプレイしながら、画として、遊びとして、ゲームとしての総合的なクオリティを上げていったのか、のヒントが記事のあちらこちらに読み取っていただけます。


    個人的には背景の、レガシーダンジョンというゲームプレイが密な空間でどのようにゲームデザイン班と背景班が連携したか、そして比較的自由に背景班がデザインされたというオープンフィールド側でも、遊びのために重要なランドマークの階層的配置のアイデアなど、押さえるべきポイントについて大変興味深く拝見しました。


    これだけ独特の世界観をつくりながらも最高レベルの遊びを提供することに成功した『ELDEN RING』開発チームの方々には、その成功のための非言語的なノウハウの蓄積が膨大です。その秘密のプロセスを今回語っていただいておりますので、全ての面白いゲームを作りたい、良いゲームアートを作りたい開発者の方々のヒントになるはずです!

    CGアート全般&実写VFX担当:Khakiのオススメ!

    VFXアナトミー 「廻廻奇譚」メイキング

    今号のVFXアナトミーにて、Eveさんの音楽映画の一遍「廻廻奇譚」MVの取材を受けました。Cinema 4DとRedshiftを兼ね合わせた模範的な作例となっているので、同じツールを検討・使用中の方への参考になるかと思います。特にCGにおけるカメラワークや奇々廻廻な空間演出は出色です。

    その他、アドバイザリーボードが注目する旬のトピックは?

    ゲーム業界は技術的挑戦の宝庫/CGWORLD編集長・アニメーション&海外映像担当:若杉 遼

    今までゲーム業界にはあまり関わりがなかったのですが、取材を通して、僕自身も新たに勉強させていただきました。ゲーム業界は映像業界以上に技術的な挑 戦が多く、アートと技術がより絡み合っていると感じて います。今回の『ELDEN RING』も含め、今後ゲーム業界のそんな挑戦にも注目していきたいです!

    常識に囚われている自分を疑え/CGを活用した新領域&ビジネス担当:岸本浩一

    海外のNFTプロジェクトを見ていると、日本と海外の常識のちがいを感じることが多くあります。「日本ではこうだから」と頭ごなしに否定するのではなく、常識に囚われている自分を疑うことで新しい発見やチャンスが広がると思います。逆に、日本は世界から見ると非常識だから、そこに価値があるとも言えます。

    『シン・ウルトラマン』、 Epic Gamesへの巨額投資/ゲームエンジン(映像・VR)&VIZ担当:スタジオブロス&モデリングブロス

    『シン・ウルトラマン』がいよいよ5/13公開! 前売券特典に『シン・ウルトラファイト』の先行視聴権が付くそうで、かなり楽しみです。もうひとつ気になるのは、 Unreal EngineのEpic Gamesにメタバース分野の発展のためにソニーとレゴグループが10億ドルずつの投資をしたことです。

    UE5正式リリースと次世代GPUに注目/レンダラ・ハードウェア担当:澤田友明

    Unreal Engine 5が正式にリリースされてゲームエンジン界隈が熱くなっていますね。当社でもさっそく若 手がUE5に夢中になっています。さらにNVIDIAやAMDから次世代GPUの噂が聞こえています。GPU カードだけで消費電力が600Wになるとか! いろんな意味で熱い年になりそうです。

    こちらでご紹介した他にもメイキングやTIPSが充実のCGWORLD Vol.286(2022年6月号)は、全国の書店ならびに、「CGWORLD SHOP」をはじめとする各オンラインショップにて絶賛発売中です。

    なお、CGWORLDの定期購読を月額550円(税込)にて提供するリモートワーククリエイター応援プランも大好評継続中です! 下のバナーからぜひお申し込みください!

    CGWORLD vol.286(2022年6月号)

    特集:ELDEN RING
    判型:A4ワイド
    総ページ数:112
    発売日:2022年5月10日
    価格:1,540 円(税込)

    詳細・購入はこちらから

    スペシャルコンテンツ

    VIEW MORE
    • 週間ランキング
    • 月間ランキング
    記事の目次

      新着求人

      VIEW MORE
      VIEW MORE

      関連サイト

      • CGWORLD ONLINE TUTORIALS
      • CGWORLD SHOP
      • SCULPTOPSLABO
      • Born Digital,Inc.
      • 3dtotal.jp
      • 週間ランキング
      • 月間ランキング

      スペシャルコンテンツ

        VIEW MORE