MENU

原 哲夫氏ら83名のアーティストが参加「マジック:ザ・ギャザリング バーチャル・アート展」開催(Wizards of the Coast LLC)

世界中で4千万人を超えるプレイヤーとファンをもつ元祖戦略トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」(以下、マジック)を製造・販売する世界的ゲームクリエイティブカンパニー「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト」は、新セット「神河:輝ける世界」の販売開始に合わせ、マジックの強みであるアートの素晴らしさを体験でき、VR時代の新しい鑑賞体験を得ることができる「マジック:ザ・ギャザリングバーチャル・アート展~総勢83名のアーティストたちが描く『神河:輝ける世界』~」を、2月18日(金)より公開する。なお、同展示会はPC(Windowsに限る)のみでも楽しむことができる。

■開催概要

自宅から世界中のユーザーが楽しめるVR上でのインタラクティブなアート展
2月18日(金)の新セット「神河:輝ける世界」発売に合わせ、VRを活用した「マジック:ザ・ギャザリングバーチャル・アート展~総勢83名のアーティストたちが描く『神河:輝ける世界』~」を同日より実施。VRならではのアート鑑賞体験やゲーム性の付与により、能動的に楽しむことができるインタラクティブなアート展だ。リモートでPCやVRデバイスを通して自宅から、世界中のユーザー同士で喋りながら展示を回るという共時体験を味わうことができる。新セットの舞台「ネオ神河」を模した世界観を存分に感じられる新感覚の展示会は2月24日(木)まで。

『北斗の拳』の原 哲夫氏、新川洋司氏や寺田克也氏などが手がける134作品が展示
同アート展では、「神河:輝ける世界」に収録されている、日本人を中心とした83名のアーティストによって描かれた134のカードアートを展示。作品の中には、『北斗の拳』で有名な原 哲夫氏や、コジマプロダクションのアートディレクター新川洋司氏、『仮面ライダーW』のキャラクターデザインを担当した寺田克也氏が描いたカードも展示されている。今回の展示会はVRを通して、マジックの世界観やカードアートを楽しむだけでなく、カードの入手や入手率に応じて自分のアバターが進化するなど、さまざまな仕掛けが用意されている。また、スペシャルコンテンツとして、カードからキャラクターを出現させる3D体験も用意。複数人で同時に出現させるマルチ体験や、写真撮影も可能となっている。

「マジック:ザ・ギャザリングバーチャル・アート展」参加方法
下記のPCやVRデバイスを通して誰でも、無料で参加できる。
開催期間:2022年2月18日(金)10:00~2022年2月24日(木)21:00
対象機器:Windows PC、Meta Quest 2(Oculus Quest 2)、Oculus Rift / Rift S、HTC Vive / Vive Pro 1&2
※参加方法詳細や動作環境については、キャンペーン特設サイト(https://mtg-kamigawa-vr.art)にて

スペシャルコンテンツ

VIEW MORE
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

新着求人

VIEW MORE
VIEW MORE

関連サイト

  • CGWORLD ONLINE TUTORIALS
  • CGWORLD SHOP
  • SCULPTOPSLABO
  • Born Digital,Inc.
  • 3dtotal.jp
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

スペシャルコンテンツ

    VIEW MORE