MENU

トップアニメーターによる短期集中・実践型アニメーター養成プログラム「東映アニメーション作画アカデミー」設立(東映アニメーション)

東映アニメーション株式会社は、未来のアニメーションづくりを担う優秀なアニメーターを養成するため、短期集中・実践型アニメーター養成プログラム「東映アニメーション作画アカデミー」を設立、2023年4月より開講することを発表した。第一線で活躍するトップアニメーターが指導を担当し、即戦力となるアニメーターを養成することを目指している。公式ホームページ(https://www.toei-anim.co.jp/academy/)では、受講者を募集中だ。
詳細はこちら

■「東映アニメーション作画アカデミー」とは

第一線で活躍するトップアニメーターによる1年間の短期集中・実践型アニメーター養成プログラム「東映アニメーション作画アカデミー」は、1年間の実習期間の中で、第一線で活躍するトップアニメーターが指導を担当し、即戦力となるアニメーターを養成する短期集中・実践型アニメーター養成プログラム。研修および審査を経て、合格者は東映アニメーションの契約社員アニメーターとして入社できる

設立の目的
昨今の世界的なアニメーション市場の急速な拡大、よりハイクオリティな作品の隆盛などの影響により、アニメーターへのニーズは質・量ともに高まり続け、人材確保は年々難しくなっている。東映アニメーションは、1956年の創立以来60年以上にわたり、アニメーターをはじめとする多くの人材を育成・輩出してきた。また、1995年から2011年まで設置していた人材育成機関である「東映アニメーション研究所」では、広くアニメーション業界における技術の継承を行なってきた。近年では、新卒採用によりアニメーターを社内で養成してきたが、このたび、より短期集中で実践的に学ぶ養成プログラムとして「東映アニメーション作画アカデミー」を設立。東映アニメーションのアニメーション作画のノウハウに加え、東映アニメーション社外のトップアニメーターの技術を融合し、即戦力となるアニメ―ターの養成を目指す

ポイント1:第一線で活躍するトップアニメーターによる、1年間の短期集中・実践的プログラム
ポイント2:受講者の志望・適性に合わせたカリキュラムと契約社員アニメーターへのキャリアパスを用意
ポイント3:作画技術の勉強に集中できる環境を提供。受講者を全力サポート

スペシャルコンテンツ

VIEW MORE
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

新着求人

VIEW MORE
VIEW MORE

関連サイト

  • CGWORLD ONLINE TUTORIALS
  • CGWORLD SHOP
  • SCULPTOPSLABO
  • Born Digital,Inc.
  • 3dtotal.jp
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

スペシャルコンテンツ

    VIEW MORE