>   >  設立20年目に突入したCC2の魅力をUI(ユーザーインターフェイス)アーティスト野坂氏に聞いた。
設立20年目に突入したCC2の魅力をUI(ユーザーインターフェイス)アーティスト野坂氏に聞いた。

設立20年目に突入したCC2の魅力をUI(ユーザーインターフェイス)アーティスト野坂氏に聞いた。

[PR]

『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』『NARUTO-ナルト- ナルティメット』シリーズなど、次々とメジャータイトルを開発し続けるサイバーコネクトツー(以後、CC2)。UIアーティストとして同社に入社して3年目の野坂鮎香氏は富山県出身、神戸のゲーム会社を経て福岡に移って来たという。そんな野坂氏に福岡で働く魅力を伺った。

CGWORLD(以下、CGW):現在の職種、業務内容、携わったプロジェクトを教えていただけますか?

野坂鮎香氏(以下、野坂):UIアーティストとして、UI関連のデザインからリソース管理・調整など一連の業務を担当しています。CC2での制作実績は『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション』、現在は『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4』のUI開発を担当しています。

もう少し詳しく言うと、ゲームのバトル中に表示される体力ゲージやメニューをカスタマイズしたり、ゲーム映像にのせる装飾、UIのコンセプトデザイン、また、雑誌などに掲載するキャラクターのパブリシティイラストのチェックや修正まで、2D全般のデザインを幅広く手がけています。

▲最新開発タイトル
「NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4」
発売:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©劇場版NARUTO製作委員会 2014
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



▲野坂氏がデザインしたUI

CGW:就職先を福岡にした理由は?

野坂:以前務めていた神戸にある会社の研修で数ヶ月東京に滞在したことがあったのですが、私には生活する場所としては合わなくて、できれば生活の拠点は関西方面が良いなと考えていました。福岡は行ったことのない土地で新しい経験ができそうだと感じたので、福岡に来ました。

今年で入社して3年目になりますが、入社した当初は"いちスタッフ"としてちょっとでも制作に参加出来れば良いな、くらいに考えていたのですが、実際は中心になって携わらせてもらうことができたので非常にやりがいがありますし、どんなタイトルにしようかアイデアから携われる楽しみもあって、とても充実しています。

CGW:どんな所に一番やりがいを感じますか?

野坂:自分が作った物が実際にゲームの中で動いているのはもちろん嬉しいのですが、仲間から「いいね!」と言われたり、UIってなかなか注目してもらえなかったりするのですが発売後に一般の方々から「UIかっこいいよね」と言われると、本当にやってよかった、と思います。

▶︎次ページ:CC2の良いところとは?


INFORMATION

  • 福岡クリエイティブキャンプ 2015

    主に首都圏で活躍しているIT・デジタルコンテンツ等の開発経験者(クリエイティブ人材)の福岡市内企業へのU/Iターン転職を応援するために,福岡市が実施するプロジェクトです。

    ●詳細はこちら●
    fcc.city.fukuoka.lg.jp/

JOB INFORMATION

株式会社サイバーコネクトツーでは『福岡クリエイティブキャンプ』を通じて以下の職種を現在募集しています。

【募集職種】
1.キャラクターアニメーター
2.ビジュアルエフェクツアーティスト
3.シネマティックアニメーター
4.インターフェイスデザイナー
5.BGモデラー
6.コンセプトアーティスト
7.キャラクターモデラー
8.リードプログラマー
9.ゲームプログラマー
10.ツールプログラマー
11.エンジンプログラマー
12.物理プログラマー
13.AIプログラマー
14.ネットワークプログラマー
15.サウンドプログラマー
16.テクニカルディレクター
17.パイプラインエンジニア
18.アニメーションエンジニア
19.グラフィックスエンジニア
20.イベントディレクター
21.ゲームデザイナー
22.レベルデザイナー
23.制作進行管理
24.品質保証スタッフ(QA)
25.DTPデザイナー
26.WEBクリエイター

【求人内容/応募はこちら】
http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/work/52/


EVENT INFORMATION

  • 業界歴5年目からのプロダクションワークフロー講座[9/4:東京]

    国内外で活躍するModelingCafeの北田 栄二氏が『制作環境』をテーマにModelingCafeが考える業界歴5年目くらいクリエイターに向けてプロダクションワークフローをわかりやすく解説します。また、実際に福岡に支社を設立しIターンとして福岡で生活している北田氏と福岡市の山下氏による「福岡で働く」をテーマにした座談会も行います。

    ●詳細/参加申込はこちら●
    http://fcc.city.fukuoka.lg.jp/event/421/

Profileプロフィール

野坂鮎香/Ayuka Nozaka

野坂鮎香/Ayuka Nozaka

富山県出身。 神戸のゲーム会社を経て、2013年サイバーコネクトツーへ入社。 インターフェイスのデザインからリソース管理・調整など一連の業務を担当。 現在は、「NARUTO−ナルト− ナルティメット」シリーズの開発に携わっている。

福岡クリエイティブキャンプ 2015

福岡クリエイティブキャンプ 2015

主に首都圏で活躍しているIT・デジタルコンテンツ等の開発経験者(クリエイティブ人材)の福岡市内企業へのU/Iターン転職を応援するために,福岡市が実施するプロジェクトです。

URL:fcc.city.fukuoka.lg.jp/

スペシャルインタビュー