>   >  スタッフたちが自信をもって映像制作を追求できる職場を提供
スタッフたちが自信をもって<br />映像制作を追求できる職場を提供

スタッフたちが自信をもって
映像制作を追求できる職場を提供

[PR]

「自分たちが胸を張って取り組める仕事をしたい」という理想を掲げ、2人のスタッフで起業した株式会社スカラベスタジオは、創業15年を迎え50人規模に成長した。さらなる成長を目指しスタッフを募集中の同社で、制作環境や採用方針について伺った。

教育プログラムを充実させ、学生からの応募も歓迎

 スカラベスタジオはJR山手線・大塚駅にほど近い場所にあり、約50人のスタッフが勤務している。主な業務は3DCGを駆使したゲーム・映像制作で、ここ数年は遊技機向け液晶映像の依頼が急増しているという。「事務所の契約更新の度に会社を大きくしていこう、そんな思いでやってきました。今のオフィスで5ヵ所目です」と、代表取締役の有元佐康氏は語る。
 現在は社長業に専念している有元氏だが、かつてはデザイナーとしてメーカーでゲーム制作に従事していたそうだ。「メーカーにしばらく勤務し、リーダーなども経験した後、思うところあって中規模のデベロッパーに転職しました。中規模の会社なら、もっとフランクに、誇りをもった開発ができると思い転職したのですが、現実はなかなか厳しかったですね」。その思いが原動力となって、有元氏は独立し、同社を起業するにいたった。「スタッフたちが自信をもって取り組める環境を構築することが、今の私の役割だと思っています。ここしばらくはゲームと遊技機のメジャータイトルを立て続けにご依頼いただいており、それらの成功がスタッフの自信や経験値を高め、さらに次の成功へとつながる良いサイクルに入っていると感じます。そうやって積み上げた実績が、クライアントからの信頼と高評価にもつながっているのだと思います」。スカラベスタジオエントランスエンブレム

 業務依頼の増加に合わせ、新戦力を積極的に募集したいと有元氏は続ける。「設立以来、新卒採用を継続しています。業務経験のない学生は可能性の塊ですし、当社ならではの制作スタイルを素直に吸収してくれる場合が多いので相性が良いのです。もちろん経験者の応募も歓迎します。固定観念に縛られず、今までの経験を生かしてくれるような方であってほしいです」。学生の受け入れに意欲的な同社は、未経験者に対する教育プログラムが非常に充実している。「書類選考や幾度かの面接などを突破した学生は、その後もできるだけアルバイトとして出社してほしいとお願いしています」。その期間中に、基礎的な考え方、社会ルール、実践的な制作ノウハウなどを伝えていくそうだ。「多くの学生が、この時期に最初の壁に当たります。その壁を乗り越え、しっかり経験を積んでもらえば、早い段階で即戦力へと成長できますし、評価や待遇も付随してきます」。このように丁寧な採用・教育活動をするからこそ、同社では離職率を低く抑えられているという。
 最近の映像制作では、映画レベルの高いクオリティが求められる。開発期間が長い案件も多く、新しい技術や表現方法に挑戦しやすいのも魅力だと有元氏は語る。「ユーザーの反応を想像しながらつくり続ける気持ちと、最後まで折れずに頑張れる不屈の心があれば、確実に成長できます。それらを備えている方の応募を期待しています」。

進捗管理を徹底しており、自分の時間を確保できます

スカラベスタジオ 涌井博哉氏

涌井博哉氏
他社で遊技機やゲーム用のCG制作を経験した後、同社に転職。現在はアニメーションの担当で、手付けとキャプチャの両方に対応している

 前職経験を活かせるのに加え、しっかりと評価してもらえる、それが転職の決め手になりました。当社では仕事の進捗管理を徹底させているので、自分の時間を確保できるのも魅力だと思います。終電まで仕事をするような社風はありませんし、もちろん徹夜は厳禁です。忙しい時期になると土曜日に出社することはありますが、日曜日は確実に休めていますね。社内のプログラマーにツールを作ってもらうなど、自動化・効率化のための工夫を徹底的に行うことで、与えられた時間内に確実に仕事を終わらせる努力をしています。
 当社では個々人の意見をしっかり聞いてもらえるので、自分から発信する人の方が楽しく働けると思います。プラグインやツールの購入には柔軟に対応してくれますし、会社の制度に対する改善の提案にも耳を傾けてくれます。正当な理由があれば、たとえ新人の意見であっても通るので、風通しの良い職場と言えるでしょう。映画や演劇鑑賞の費用の一部を負担してくれたり、福利厚生が充実しているのも嬉しいです。

学校と当社とでは、学べる内容が全然ちがいました

スカラベスタジオ 伊藤あいほ氏

伊藤あいほ氏
2013年4月入社。それ以前は2年制の専門学校でCGを学んでいた。現在はキャラクターのモデリングを担当している

 正式入社は2013年4月ですが、2012年の8月〜3月にかけて、週3回くらいのペースで当社に通っていました。学校でCGを勉強する一方で、当社の先輩から実践的なモデリングのノウハウを学ぶ、忙しくも充実した学生生活を過ごせました。学校と当社とでは学べる内容が全然ちがったので、最初は凄く驚きました。学校では一通りのソフトの使い方を学んできましたが、当社では面の流れを意識したモデリングや、レンダリングを考慮したポリゴン面の分割方法など、細かい作り方を数多く教えてもらいました。自分の技術力が上がっていくのが実感でき、嬉しかったですね。もっと力を付けて、色々な仕事を任せてもらえる立場になりたいです。新人を教えることで自分も勉強できると先輩は言うので、いつかは自分も挑戦したいですね。
 スタッフの1/3は女性という点も心強いです。当社には産休・介護・育児シフト制度があり、これを使って育児と仕事を両立させている先輩もいます。女性にも男性にも、等しく働きやすい職場だと思います。

TEXT_尾形美幸(EduCat)
PHOTO_弘田充

【JOB】バナー

スタッフ募集中!

スカラベスタジオでは現在
①モデルデザイナー
②モーションデザイナー
③エフェクトデザイナー
④進行管理
を募集中です。

詳しくは
求人コーナー【JOBS】をご覧ください。

Profileプロフィール

スカラベスタジオ代表 有元佐康氏
スタッフ一人一人が仕事だけでなく、自分の人生を充実させ、良いものを長くつくり続けてほしい。そんな思いから、他社にはないような色々な福利厚生や、スタッフへの還元も充実させています

株式会社スカラベスタジオ

株式会社スカラベスタジオ

スカラベスタジオは、遊技機・ゲームソフト開発業務を行う会社です。
業務依頼増加に合わせ新しい戦力を募集しています。
新卒者・経験者とも積極的にご応募ください。
http://www.scarabstudio.com/
TEL:03-5944-5218

スペシャルインタビュー