>   >  斬新な映像表現を追求するVISIBLEX
斬新な映像表現を追求する<br />VISIBLEX

斬新な映像表現を追求する
VISIBLEX

[PR]

スタイリッシュなモーショングラフィックス・CG・合成を武器に、斬新な映像表現を追求するVISIBLEX。MVからプロジェクションマッピングによるイベント映像、SPACESHOWER TVのタイトル、TOYOTA、SONYといったナショナルクライアントのPVなど、お洒落な映像作品を手掛けている。

クリエイティブに対する
妥協しない姿勢が会社の躍進につながる

 「立ち上げ当時はTVCMなどのCGパート制作がメインだったのですが、今は企画・演出から携わる仕事がほとんどです」と語るのは、代表の谷井信行氏。クールなものからグラフィカルでポップなデザインまで幅広いテイストを得意とする同社だが、「どんな案件でも一度受けたらとことん作りきる」という徹底したクオリティへのこだわりにより、クライアントの信頼を勝ち取っている。

 現在同社では、案件増加のため、新卒・中途含めモーショングラフィックデザイナー、3DCGデザイナーを募集中。求める人物像について谷井氏は、「デザインセンスの良さ」を挙げる。「僕らはスタイリッシュな映像表現を常に心掛けています。ファッション・音楽・プロダクト・アートなど、世の中の美しいものに高い感度を持っている人がいいですね」。さらに同社では「妥協しない気持ち」も重要視している。ディレクター/CGデザイナーの西岡裕氏は「自分たちの中でこだわり抜いて120点の作品が作れると、必ずお客様から感謝の言葉がいただけます。それがいちばんのやりがいになるし、次の案件へと繋がる」とその理由を語る。

VISIBLEXstaff

 今後の目標は、これまでに培ってきたデザイン能力に加えMVで鍛えられたディレクションと実写編集、そしてフォトリアルな3DCGをプラスさせ、更にハイクオリティな映像を提供することだという。
世界に影響力を持つ「かっこいい」映像を作りたい、VISIBLEXはそんなクリエイターの情熱に応えてくれる会社である。

TEXT_松山響(Playce)

上段左:SPACE SHOWER TV STATION ID ©SPACE SHOWER NETWORKS INC.
上段右:SPACE SHOWER TV『スペチャ!』タイトルムービー ©SPACE SHOWER NETWORKS INC.
下段:左右共にVISIBLEXオリジナル作品


POINT!

影響力の大きいナショナルクライアント向けのハイエンドな映像制作に携わることができる

本人の意欲次第で、企画・演出段階から携わることができる


【JOB】バナー

スタッフ募集中!

VISIBLEXでは現在、①モーショングラフィックデザイナー②3DCGデザイナーを募集中です。 詳しくは 求人コーナー【JOB】をご覧ください。

Profileプロフィール

Yutaka Nishioka

Yutaka Nishioka

西岡裕氏
(ディレクター/CGデザイナー・モーショングラフィックデザイナー)

(メイン写真) VISIBLEXスタッフ。
左から金正仁氏、小嶋裕士氏、横塚健介氏、牧正裕氏

VISIBLEX

VISIBLEX

設立日:2000 年 12月 28 日
資本金:300万円
所在地:〒162-0063
東京都新宿区市谷薬王寺町65
共同計画ビル3 F・4 F・5 F
TEL:03-5225-7044
URL:http://www.visiblex.com/

スペシャルインタビュー