>   >  『Leap Motion プログラミングガイド』発売(工学社)
『Leap Motion プログラミングガイド』発売(工学社)

『Leap Motion プログラミングガイド』発売(工学社)

工学社は、『Leap Motion プログラミングガイド』を発売する。
詳しくは こちら



■ 『LeapMotion プログラミングガイド』について

「Leap Motion」(リープモーション)は、米Leap Motionが販売している、「手」や「指」の検出に特化したセンサ。「Leap Motion」のハードでできることは、次の5つで、これらはSDKを使ったソフト制御ができる。
①「手」の検出
②「指」の検出
③棒状の「ツール」の検出
④「ジェスチャー」の検出
⑤モーション
本書では、まず「LeapMotion本体」のセットアップと開発環境の構築について解説。次に、アプリ開発の基本を学び、「じゃんけんゲーム」「お絵かきツール」などのプログラムを開発していく。
※本書は、「Leap Motion V2」に対応

●目次
第1章「Leap Motion」の概要
[1-1]「Leap Motion」の概要
[1-2]「Leap Motion」を利用する
[1-3]「Leap Motion」の活用事例
第2章Leap Motionアプリケーションの開発環境を構築する
[2-1]「Leap Motion SDK」をインストールする
[2-2]「Leap Motionアプリケーション」の開発環境を整える(Windows 編)
[2-3] 「Leap Motionアプリケーション」の開発環境を整える(Mac)
第3章アプリケーションの開発
[3-1]「Leap Motion SDK」の概要
[3-2]「Leap Motion」はじめの一歩(「Leap::Controllerクラス」)
[3-3]イベント駆動でデータを取得(Leap::Listenerクラス)
[3-4]「フレーム」について知る(Leap::Frameクラス)
[3-5]デバイス情報を取得(Leap::Deviceクラス)
[3-6]コードのテンプレート
[3-7]「指」を検出
[3-8]「手」を検出する
[3-9]ジェスチャーを検出する
[3-10]「モーション」を取得する
第4章サンプルアプリを作る
[4-1]じゃんけんゲーム
[4-2]「お絵描きツール」の作成
●基本情報
著者:中村 薫
発売日:2014年6月21日発売
判型:A5判184ページ
定価:2,484円

『LeapMotion プログラミングガイド』 『LeapMotion プログラミングガイド』



■ 関連 URL

・『LeapMotion プログラミングガイド』
 http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1839-5
・株式会社工学社
 http://www.kohgakusha.co.jp

新着のニュース一覧