>   >  『はじめてのBlender[ゲーム編]』発売(工学社)
『はじめてのBlender[ゲーム編]』発売(工学社)

『はじめてのBlender[ゲーム編]』発売(工学社)

工学社は、好評を得ている同社の「Blender」解説書シリーズ第6弾『はじめてのBlender[ゲーム編]』を発売する。
詳しくは こちら



■ 『はじめてのBlender[ゲーム編]』について

Blenderは、オランダ生まれのフリーの3DCG制作用統合環境。その解説書・第6弾となる同書は、Blender内蔵のゲームエンジンを使った「3Dゲーム」制作をフィーチャーしている。Blenderには3Dゲーム開発を可能にする「ゲーム・エンジン」が内蔵されている。この「ゲーム・エンジン」、簡単に言えばゲームに共通する各種プログラムをひとまとめにして再利用できるようにしたもののことだ。そのため、「画像」や「モデル」、「アニメーション」、「AI(人工知能)」などを差し替えるだけで、ゲーム作品が比較的楽に開発できるようになっている。このようにBlenderでは、内蔵の「ゲーム・エンジン」を使うことで、モデリングしたものをそのまま配置したり、「アニメーション」、「レンダリング」と連携して、「リアルタイム・コンテンツ」を作成することができる。
●目次
第1章 インストール
1-1 「Blender」のダウンロード
1-2 インストール
1-3 インターフェイスの日本語化
1-4 「実行ファイル」と「ユーザー・ファイル」
第2章 予備知識
2-1 ユーザー・インターフェイス
2-2 メッシュ構造の注意点
2-3 トラブルシューティング
第3章 はじめての「ゲーム・エンジン」
3-1 「Blenderゲーム・エンジン」って何?
3-2 はじめての「ゲーム・エンジン」
3-3 敵オブジェクトの作成
3-4 マップの作成
3-6 ゲームの見た目の改善
3-5 ゲームの改善
第4章 ジャンプアクションの制作
4-1 基本部分の作成
4-2 マップの作成
4-3 「トラップの作成」と「プレイヤーの衝突判定」
4-4 「スクリプト」によるトラップの作成
4-5 「オーバーレイ・シーン」とゲーム全体の制御
4-6 エフェクトの追加
4-7 ゲームファイルの配布
第5章 「マウス・ルック」の作成と「FPSサンプル」の解説
5-1 世界を見回す「マウス・ルック」の作成
5-2 マップ作成上の注意
5-3 実際のFPSサンプルの解説
5-4 武器の処理とHUD
5-5 敵オブジェクト

『はじめてのBlender[ゲーム編]』
著者:山崎 聡
発売日:2015年2月21日発売
判型/ページ数:A5判/192ページ
定価:2,484円

320320

■ 関連 URL

・『はじめてのBlender[ゲーム編]』
 http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1880-7
・株式会社工学社
 http://www.kohgakusha.co.jp

新着のニュース一覧