>   >  『背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ』発売(KADOKAWA)
『背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ』発売(KADOKAWA)

『背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ』発売(KADOKAWA)

プロが新人に教えている背景の描き方を紹介する『背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ』が発売された。
詳細はこちら

■概要

アニメ業界では、テレビアニメ用の背景を多いときには1日に10枚以上も描き上げることを求められる。クオリティを維持しつつ、いかに手早く制作するか? その難題を解決する手段として、雲や樹木、壁などのパーツ素材をたくさん用意しておき、それらを組み合わせることで背景を構成していくというテクニックがある。このノウハウは、デジタルでイラストを制作する場合に特化したものだが、これからパソコンでイラストを描こうとしている初心者にも役立つスキルではないだろうか。一見すると複雑な背景も、実はパーツ素材の組み合わせとその応用で成り立っている。同書では、Chapter1で背景を描く上でこれさえ押さえておけば自分で応用に結びつけることができるといったような、土台となる考え方を説明。続くChapter2では、空や樹木のような自然物、Chapter3ではビルや室内のような人工物について、素材のつくり方から組み合わせ方までを解説していく。幅広いモチーフが登場する背景イラストに対応できるように、35種類以上のメイキングを紹介する。また同時に背景を描くうえで便利なソフトウェアの基本的な機能やツールも解説。もちろん、素材だけで絵を完成させることは難しいが、この本で紹介する基本的な考え方と、パーツ素材のつくり方をマスターすれば、あとはそれを応用していくことで、様々なバリエーションの背景を制作することができるようになる。

『背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ』
背景はパーツ素材で描く【背景業界】でプロが新人に教えている描き方を公開
著者:mocha
定価:2,160円
発売日:2017年09月01日

■もくじ

■INTRODUCTION 背景はパーツの組み合わせで描ける
Making Cover Illust 夏の海の制作
■Chapter1 基礎知識
背景、 風景の本質とは?/明暗の差で絵を描く/光と陰と影/時間帯で変わる雲の影
色彩遠近法と空気遠近法/屋内と屋外を描きわける/光の反射を描く/パースをとる
■Chapter2 自然物を描く
モヤモヤ質感・炎のイメージ/青空/夕空/曇り空/夜空/天の川/海面/地面/岩/崖/紫陽花(花)/紫陽花(葉)/植え込み/草むら/木/◎組み合わせ 森の風景
■Chapter3 人工物を描く
道路/レンガブロック/白壁とむき出したレンガ/フェンス/錆がある金属壁/ビル(昼と夜)/カーテン/窓/床/机/◎組み合わせ 教室編/木目/障子/ふすま/畳/瓦屋根/◎組み合わせ 和室
■Making 廃墟ビル

新着のニュース一覧