>   >  『CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現』発売(ボーンデジタル)
『CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現』発売(ボーンデジタル)

『CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現』発売(ボーンデジタル)

生き生きとしたキャラクターアニメーションをつくる方法・秘訣を紹介した『CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現』が発売される。
詳細はこちら

■本の特徴

計画からポーズづけ、そして、仕上げまで。ブレイクダウン(中割り)を最大限に活かす方法、Mayaの[グラフ エディタ]をマスターする方法を学ぼう。各章には世界をリードするキャラクターアニメーターのインタビューを掲載。また、登場キャラクターMr.バトンズのリグや重要テクニックの紹介ムービーも付属データとしてダウンロードできる。

キャラクターアニメーター / 参加作品
Ken Duncan氏『美女と野獣』、『アラジン』、『ライオンキング』、Jason Figliozzi氏『シュガー・ラッシュ』、『アナと雪の女王』、『ベイマックス』、T.Dan Hofstedt氏『ポカホンタス』、『ムーラン』、『プレーンズ』、Ricardo Jost Resende氏『ザ・ナット・ジョブ』、『雪の女王 新たなる旅立ち』、Pepe Sanches氏『ぽこよ POCOYO』、『Jelly Jamm』、Matt Willliames氏『ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション』、『プリンセスと魔法のキス』

著者:Keith Osborn
価格:本体4000円+税
ISBN:978-4-86246-402-6
サイズ:B5版
総ページ数:176頁(カラー)
発行・発売:ボーンデジタル

新着のニュース一覧