>   >  好評既刊書『Unityゲーム プログラミング・バイブル』の姉妹書が登場、『Unityデザイナーズ・バイブル』刊行(ボーンデジタル)
好評既刊書『Unityゲーム プログラミング・バイブル』の姉妹書が登場、『Unityデザイナーズ・バイブル』刊行(ボーンデジタル)

好評既刊書『Unityゲーム プログラミング・バイブル』の姉妹書が登場、『Unityデザイナーズ・バイブル』刊行(ボーンデジタル)

株式会社ボーンデジタルは、書籍『Unityデザイナーズ・バイブル』を全国の書店を通じて刊行する。
詳細はこちら

■概要

『Unityゲーム プログラミング・バイブル』の姉妹書として、デザイン向け機能にフォーカスした最新刊。同書は「UI制作」、「モデル制作」、「アニメーション」、「エフェクト」など、主にゲームのデザイン関連に関わる職種の人を対象にした書籍。『Unityゲーム プログラミング・バイブル』と同様に、トピックごとの構成となっており、興味があるテーマから読むことができる。また、これからゲームデザインに関わりたい人からでも、読むことができるように「初級編」、「中級編」を設けている。さらに、デザイン制作はUnityのみで完結するものではないため、外部のデザインツールとUnityとの連携についてのパートも用意。デザイナーだけでなく、Unityのデザイン機能を知っておきたいプランナー ディレクター、エンジニアにも役立つ1冊となっている。

『Unityデザイナーズ・バイブル』
刊行予定日:2020年6月上旬
著者:森 哲哉、秋山高廣、室星亮太、石塚淳一、轟 昂、牙竜、コポコポ、すいみん、ツバネ、ryosios、トライタム、やまたくさん、クロイニャン、ズゴゴ、karukaru、Maruton、monmoko、大下岳志、時任友興
定価:4,600円+税
ISBN:978-4-86246-477-4
サイズ:182×235mm(B5変形判)
ページ数:656ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

目次
・Unity 入門編
みんな大好き!「Unityを使ってみよう!」
・Unity 中級編
Section1:UnityでUI画面を作ってみよう!
Section2:グラフィック描画の基礎「レンダーパイプライン」を理解しよう!
・基本コンポーネント編
Anima 2D/Tilemap/TextMesh Pro/Timeline/UTS2.0
・実践ツール編
Shader Graph/Visual Effect Graph/Progressive Light Mapper/Post Processing Stack v2/Cinemachine/ProBuilder/Animation Rigging
・外部デザインツール編
Photoshop/Live2D/Houdini/Maya/Spine/Blender/UniVRM/SHOTGUN

新着のニュース一覧