>   >  「ゲーム制作ワークフローセミナー第4弾『GRAVITY DAZE 2』メイキング」、開催(Too)
「ゲーム制作ワークフローセミナー第4弾『GRAVITY DAZE 2』メイキング」、開催(Too)

「ゲーム制作ワークフローセミナー第4弾『GRAVITY DAZE 2』メイキング」、開催(Too)

ゲーム・アニメ・CG制作に携わるすべての人、興味のある人、または制作に3DCGツールの導入を検討中の人を対象とした、 Autodesk製品を中核とするゲーム制作フローを紹介するセミナー「ゲーム制作ワークフローセミナー第4弾『GRAVITY DAZE 2』メイキング」が開催される。
詳細はこちら

■セミナー概要

スペシャルゲストとしソニー・インタラクティブエンタテインメントスタジオカラーが登壇。ソニー・インタラクティブエンタテインメントからは、1月19日に同社より発売された『GRAVITY DAZE 2』においてアートディレクター・キャラクターデザイナーを担当した斎藤俊介氏、背景リードアーティストの茂木大典氏、背景テクニカルアーティストリードの川野紀昌氏が登壇し、アートコンセプトや背景制作ワークフローを紹介する。また、『GRAVITY DAZE 2』のPR用スペシャルアニメーション作品を制作したスタジオカラーからは、CGI作画監督の松井祐亮氏が登壇し、アニメーション作品『GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~』のメイキングを紹介する。

■開催概要

主催:Too
協力:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、カラー
協賛:オートデスク、日本HP
日時:2017年3月18日(土)
  15:00~18:00(14:30 受付開始)
会場:ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall【WEST】
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
定員:200名
受講料:無料(応募者多数の場合は抽選)
申し込み:こちら

新着のニュース一覧

  • 3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    ツール

    3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    JUNSは、高速なレンダリング処理を行うRyzen7プロセッサを搭載し、3DCG制作に最適化したワークステーション「SuperPC RYZENX」を発売した。「SuperPC RYZENX」は、高度なアニメーション制作や物理シミュレーション、解像度の高まる3Dビジュアルやタイトルモーションなど高精細な3DCG映像表現を求める制作者へ向けた、パワフルかつ最もコストパフォーマンスに優れた高速レンダリングマシン。AMDのZENマイクロアーキテクチャを採用した8コア16スレッドプロセッサ Ryzen7を搭載し、レンダリングやモデリングにかかる時間を短縮。"すべての制作者を待ち時間から解放する"をキーワードに企画・設計されたモデルだ。