>   >  「第23回学生CGコンテスト」受賞作品決定、受賞作品イベント「Campus Genius Meeting」を日本科学未来館で開催(CG-ARTS)
「第23回学生CGコンテスト」受賞作品決定、受賞作品イベント「Campus Genius Meeting」を日本科学未来館で開催(CG-ARTS)

「第23回学生CGコンテスト」受賞作品決定、受賞作品イベント「Campus Genius Meeting」を日本科学未来館で開催(CG-ARTS)

CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)は、「第23回学生CGコンテスト」の受賞作品と受賞者を紹介するイベント「Campus Genius Meeting」を、2月16日(金)~18日(日)の3日間、東京・お台場の日本科学未来館にて開催する。
詳細はこちら

■「第23回学生CGコンテスト」について

同コンテストでは、新しいメディアやテクノロジーを用いた作品を幅広く募集し、404作品の応募があった。評価員によるノミネート選考会によってアート部門42作品、エンターテインメント部門45作品が決定し、さらにそこから審査員による最終審査会によって今年度も才能あふれる34の受賞作品が選出された。受賞作品イベントでは作者によるプレゼンテーションや審査員・評価員とのディスカッションや会期中限定のパフォーマンス、受賞作品を中心とした体験コーナーや展示、上映を予定し、さまざまな交流が生まれる場を創出する。

■「Campus Genius Meeting」開催概要

開催日程:2018年2月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00
(※16日は20:30まで)
開催場所:日本科学未来館(東京・お台場)
1Fコミュニケーションロビー、7Fコンファレンスルーム火星
所在地:東京都江東区青海2-3-6
入場料:無料
主催:CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)
特別協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力:KLab株式会社、京楽ピクチャーズ.株式会社、太陽企画株式会社、日本科学未来館、株式会社ワコム

1995年に始まった「学生CGコンテスト」は、時代とともに新しいメディアやテクノロジーを使った表現分野を取り入れ、現在ではCGのみならず多様な表現の登竜門になっている。学生CGコンテストの受賞作品は、ベルリン国際映画祭やアルスエレクトロニカ、文化庁メディア芸術祭など、国内外の有力なフェスティバルでも高く評価され、歴代受賞者の多くが、アート、デザイン、エンターテインメントなど、社会の様々なクリエイティブの第一線で活躍している。

新着のニュース一覧