>   >  デジタルハリウッド大学サマーオープンキャンパス「GLOBAL DAY」にピクサー・アニメーション・スタジオの現役アニメーターが登壇
デジタルハリウッド大学サマーオープンキャンパス「GLOBAL DAY」にピクサー・アニメーション・スタジオの現役アニメーターが登壇

デジタルハリウッド大学サマーオープンキャンパス「GLOBAL DAY」にピクサー・アニメーション・スタジオの現役アニメーターが登壇

デジタルハリウッド大学【DHU】では、7月29日(日)、8月5日(日)、8月19日(日)の3日間「SUMMER OPEN CAMPUS」を開催。7月29日の「GLOBAL DAY」には、デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)の卒業生でピクサー・アニメーション・スタジオのアニメーターである原島朋幸氏が登場、8月1日(水)公開の映画『インクレディブル・ファミリー』を題材に、アニメーションのメイキングセミナー、海外での働き方、国内外を問わず活躍するために必要な学びについて紹介する。
詳細はこちら

■サマーオープンキャンパス概要

「グローバル」、「テクノロジー」、「クリエイティブ」の3つのキーワードを軸に、各業界で活躍するゲストによる特別講義や、本学教員陣による体験授業を通じて、デジタルコミュニケーションの世界を体験するオープンキャンパス。

SUMMER OPEN CAMPUS 開催概要
開催日時:
2018年7月29日(日)13:00~17:00(開場12:30)※原島氏による特別講義開催
2018年8月05日(日)13:00~17:00(開場12:30)
2018年8月19日(日)13:00~17:00(開場12:30)
参加費:無料
予約方法:こちらのWebサイトから予約(要事前予約)
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
(JR「御茶ノ水駅」徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結)

■登壇者紹介

原島朋幸氏/アニメーター(Pixar Animation Studios)
神奈川県出身。電気通信大学を卒業後エンジニアとして勤務している時にデジタルハリウッドを知る。デジタルハリウッド在籍中に作成したショートフィルムが1999年にロスアンゼルスで開催されたシーグラフのエレクトロニックシアターで上映される。2001年に渡米し、サンフランシスコの美大、アカデミー・オブ・アートでピクサーのアニメーターが教える通称ピクサークラスを履修する。アカデミー・オブ・アート在籍時にロスアンゼルスの老舗VFX Studioのリズム・アンド・ヒューズでアニメーション・インターンとして『ガーフィールド 2』の制作に携わる。その後、DreamWorks AnimationとPDI/DreamWorksにてアニメーターとして『ヒックとドラゴ 1、2』や『マダガスカル 2、3』などの制作に携わる。ピクサーでは『アーロと少年』、『ファインディング・ドリー』、『カーズ/クロスロード』、最新作『インクレディブル・ファミリー』の制作に携わる。

新着のニュース一覧