>   >  「Jump into the world!世界で活躍するCGアーティストに学ぶクリエイティブの真髄 ~2018 summer~」開催(デジタルハリウッド)
「Jump into the world!世界で活躍するCGアーティストに学ぶクリエイティブの真髄 ~2018 summer~」開催(デジタルハリウッド)

「Jump into the world!世界で活躍するCGアーティストに学ぶクリエイティブの真髄 ~2018 summer~」開催(デジタルハリウッド)

「国内外を問わず見る人に大きな感動を届けるアーティストを目指す」をテーマにかかげたセミナー、「Jump into the world!世界で活躍するCGアーティストに学ぶクリエイティブの真髄 ~2018 summer~」が、全4回に渡り東京および大阪で開催される。第1回目となる今回は、東京本校にてCGアーティストとして、映画、コマーシャルなどの映像制作の第一線で活躍する今泉隼介氏がゲストに。今泉氏のロサンゼルスでの経験を元に国内と海外での働き方の違いや、CGアーティストとして国内外問わずに活躍するためのノウハウなどが紹介される。
詳細はこちら

■ゲスト紹介

今泉隼介氏(3DCGモデラー)
2000年に渡米。カリフォルニア州立大学卒業後、ロサンゼルスにあるZoic Studiosにてモデラーを務める。アメリカ生活12年の後、帰国。帰国後はフリーランスモデラーとして映画、コマーシャルなどの映像制作に携わり、専門学校講師として後進の育成にも務める。得意分野は乗り物や背景などハードサーフェイスモデリング、テクスチャリング。
Twitterアカウント:@ShunImaizumi

■セミナー開催概要

日程:2018年6月24日(日)
時間:14:00~16:00(13:45開場)
会場:デジタルハリウッド東京本校 駿河台キャンパス 駿河台ホール
千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
定員:150名(先着)
参加費:無料(要予約)
お申込: お申込はこちらから
主催:デジタルハリウッド東京本校
お問い合わせ先:0120-386-810
※受付時間:10:00~21:00休館日:毎週月曜・祝日

■アジェンダ

第一部
<1>海外のCG業界にはどんな仕事があるのか
<2>スタジオでの1日の仕事の流れ
第二部
<3>海外就職に必要な3つの「E」と5つのステップ
<4>リール、レジュメの作り方
<5>ビザ取得の方法
<6>私なりの英語学習方法について
<7>まとめ

新着のニュース一覧